ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

海外旅行のホテルチェックアウトで使えるフレーズと、ラクに済ませるコツ

ホテルレセプション

海外旅行でのホテルのチェックアウトは混雑のため思った以上に時間がかかったり、質問されることや伝えないといけないことが意外にたくさんあったりなど、一筋縄ではいかない場合もあります。
今回は、海外旅行においてホテルのチェックアウトをスムーズに・賢く済ませるために必要な知識として、それぞれの場面でチェックすべきことや、使える英語の表現をご紹介します。
払う必要のない料金まで払ってしったり、帰りの交通機関に遅れたりするのを防ぐためにも、ぜひチェックしてみてください。

ホテルチェックアウトの流れ

まずは、パッキングからホテルを出るまでの流れを、それぞれのシーンで使える英会話も交えておさらいします。

フロントでチェックアウトをお願いする

忘れ物がないか再度確認できたら、部屋を出てフロントでチェックアウトを行います。
フロントでは、

「チェックアウトをお願いします。」
→I’d like to check out

と伝えます。

有料サービスの確認

ルームキーや宿泊カードを渡します。このとき、フロントのスタッフから次のようなことを尋ねられます。

「国際電話をかけましたか?」
→Did you make an international phone call?

「ミニバーを使用しましたか?」 (ミニバー…部屋の冷蔵庫の中のドリンク・アルコール類)
→Did you have anything from minibar?

その他備品やサービスで有料のものがあった場合も同様に尋ねられます。
もし使用していないのであれば、次のように答えましょう。

「いいえ、使っていません。」
→No, I didn’t.

「電話は使用していません。」
→ I made no calls.

「ミニバーは使用していません。」
→I had nothing from the minibar.

使用した場合は、次のように答えましょう。

「はい、利用しました。」
→Yes I did.

「電話を使いました。」
→I made calls.

「冷蔵庫のコーラを1本、飲みました。」
→I had one bottle of coke from refrigerator.

請求書の確認

フロントのスタッフの方が請求書を出してもらえますので、確認します。その際、請求額に間違いがないか、一つ一つ項目をチェックしてください。
もし、間違いがあった場合や何の料金かわからない項目があったときは、フロントのスタッフに尋ねます。

「これは、何の料金ですか?」
→What is this charge for?

「合計金額が違う気がします。」
→I think the total amount is wrong.

「もう一度確認してください。」
→Could you see that again?

キャッシャーで精算

請求書の確認が終わり、問題ないことが確認できたら精算をします。
チェックインのときにクレジットカードを提示することが多いですが、現金での支払いも可能です。

チェックアウト終了

快適な滞在を楽しむことができたと思ったら、お礼も忘れずに。

「楽しかったです。ありがとう。」
→We had a great time. Thank you very much.

ホテルのチェックアウトをラクにするコツ

ここまで述べてきたのが一般的なチェックアウトの流れです。しかし、場合によっては通常と違う手続きでチェックアウトが可能な場合もあります。
ここからは、そのようなチェックアウトの方法について説明します。

レイトアウトチェック

通常のチェックアウトの時間より、遅い時間にチェックアウトをすることです。
フロントのスタッフに連絡をし、追加料金を支払えば対応してもらえる場合が多いです。また、ホテルによっては、交渉次第で何時間かは無料で延長をしてもらえる場合があります。

エクスプレス チェックアウト

チェックアウトの時間は、混雑することが多いです。スムーズにチェックアウトをすることに自信がなく、伝えるのに時間がかかりそうなとき、エクスプレス チェックアウトという方法を使用できるホテルもあります。

エクスプレス チェックアウトは、チェックアウトする日の朝までに部屋に計算書が届けられますので、この請求書にサインをしてキードロップに入れれば完了します。
テレビのモニターでチェックし、間違いがなければ画面にチェックをいれてチェックアウトを進めるという手続きの場合もあります。
ただ、チェックインのときにクレジットカードを提示して、クレジットカードの番号が請求書に印字されていることが前提となります。

チェックアウト後に荷物を預かってもらう

チェックアウト後、飛行機や交通事情などによりまだ時間がある場合、ベルボーイに伝えることで、荷物を預かってもらえる場合があります。
貴重品、パスポート、荷物の預かり書を手元に持っておき、時間まで少ない荷物とともに観光ができますので、最後までじっくり観光を楽しみたい人におすすめです。

▼こちらもチェック
海外ホテルでチェックアウトする際の英会話

クイック検索

人気エリアの海外航空券をすぐ検索!

SNSでフォローする