マカオ旅行

マカオのエンペラーホテルは節約旅行で人気の超穴場!

マカオ半島側にあるホテルのうち、空港に近く、なおかつリーズナブル。マカオの「エンペラーホテル」は近年、巨大高級リゾートとはまた違った魅力で人気です。立地的には世界遺産めぐりにぴったりで、少し歩いた先にはカジノも。上質スタンダードなサービスが、旅行の疲れを癒やしてくれるでしょう。

マカオの「エンペラーホテル」が人気の理由

せっかくマカオに出向くなら、世界最大規模のカジノに、高級五つ星リゾートホテルと、セレブ気分を味わうのがセオリーとも言えます。

でも意外に人気なのが、人気の世界遺産観光を楽しんで、宿泊費は抑えようとする旅行プラン。特にエンペラーホテルは、カジノは付いていないものの、ラクジュアリー感満載でお手ごろ料金、しかも主要スポットに近いというコスパのよさが魅力です。

エンペラー ホテル (帝濠酒店) (Emperor Hotel)
  • 【URL】http://www.emperorhotel.com.mo/cts/EN
  • 【住所】51 Rua de Xangai, Macau
  • 【アクセス】マカオ国際空港から車で約10分

『エンペラー ホテル』を検索

料金やサービス

宿泊先選びは節約旅の重要ポイント

エンペラーホテルの宿泊料金を調べると、朝食付きで1泊1万円かからないこともあるほどのお手頃さ。でも建物はシックでエレガント、日本人向きの落ち着いた内装の室内はもちろん清潔感もあり。

タオルやドライヤーといった基本的なアメニティーに、ミニバーや紅茶・コーヒーメーカーなどリラックスタイムの設備もしっかり完備。フロントは24時間対応、チェックアウトも昼の12時と遅めの設定なので、夜遅くまで楽しんだ翌朝もゆっくり休んでからチェックアウトできます。

セナド広場はじめ主要観光地へも近い!

セナド広場も歩いてすぐ

エンペラーホテルはマカオ半島側にあるため、世界遺産など観光スポットに向かう場合も便利なロケーション。セナド広場まで徒歩10分もかからないほどの距離で、聖ポール天主堂跡や民政総署、仁慈堂大樓などの有名観光スポットももちろん徒歩圏内です。

付近にはレストランや商店が集まっているため、食事や買い物がしやすいのも観光客にとってはありがたいもの。しかもセナド広場は、バスやタクシーとのアクセスも便利で、別の観光スポットへ向かう路線バスも効率よく見つけられるでしょう。

リーズナブルにマカオを楽しむ

マカオの観光者数は上昇傾向を維持しており、これはやはり世界遺産の存在が決め手といえるでしょう。

しかもマカオは東京の品川区を少し大きくした程度の広さ、移動にあまりお金がかからず、世界遺産のほとんどが徒歩圏内。つまり、マカオはいまや、カジノなどに行かないでもリーズナブルに旅行が楽しめるエリアに変貌を遂げているのです。

節約を意識しながら旅行を楽しむとなれば、ホテルの料金は一番のポイントです。ドミトリーやユースホステルはプライバシーの問題があることも多いので、お得なホテル探しは重要なポイントとなるでしょう。

「マカオ=カジノや高級リゾート」のイメージで旅するなら

高級リゾートのグランド リスボアも

エンペラーホテルは、実はマカオ半島内のカジノに近い好立地。特に徒歩で行けるウィン・カジノ・マカオ、サンズ・マカオ、カジノ・リスボアなら、夜遅くまで遊んでも帰りの足を気にする必要が無い気軽さも魅力です。

高級ホテルのグランド エンペラー ホテルも注目のカジノリゾート。入り口に飾られた馬車をはじめ、館内のいたるところが格調高い英国風で、室内やサービスにも5つ星ホテルらしさが満点です。マカオ滞在を奮発したい方にはおすすめです。

『グランド エンペラー ホテル』を検索

海外ホテルを検索

※本記事は2016年12月時点の情報です

マカオ旅行を探す

更新日:2018/08/22

マカオ旅行を検索する

ページトップへ