海外旅行  >  ヨーロッパ旅行  >  格安エストニア旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

エストニア旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。エストニアの観光、グルメ、お土産情報など、旅行におすすめの情報が満載!

エストニア 格安で行ける!お得なエストニア旅行情報が満載です。

エストニア行きの旅行を探す

エストニアの観光情報

見どころ

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂

ロシア支配下の1894年から1900年の間に建設されたロシア正教会の大聖堂で、タリン旧市街の西に位置しています。当時エストニア人の民族運動を抑え込むために建設されたという豪奢な大聖堂は、有名なロシアの建築家ミハイル・プレオブラジェンスキーによって設計されました。

ロシア正教会独特の玉ねぎ型のドームを有し、茶色と白の落ち着いた色合いが美しい建物です。内部にはモザイク模様の壁画やイコンがあり、ロシア正教会の伝統を垣間見ることができます。

セーターの壁

旧市街にあるヴィル門をくぐり、ミューリヴァヘ通りへ移動しますと、城壁に沿って編み物屋台がずらっと並ぶ、エストニアの名物スポット『セーターの壁』です。

この通りには、セーター、帽子、手袋など、ニット製品を扱うお店がところ狭しと並んでいます。エストニアの伝統的な図柄からキャラクター物までさまざまなデザインがありますので、宝探しのように自分の好きなデザインを見つけましょう。
一点一点丁寧に作られた温かみのある編み物製品は、お土産にもきっと喜ばれますよ。

世界遺産・自然遺産

タリン歴史地区

13世紀初頭にデーン人によって築かれ、かつてハンザ同盟の港湾都市として栄えたエストニアの首都タリン。その旧市街には当時の建物が今も保存状態良く残されています。

城壁に囲まれた石畳みの街並みは、1997年に世界遺産に登録されました。とんがり屋根やカラフルな家が並ぶ様子はまるでメルヘンの世界!

このタリン歴史地区内は聖ニコラス教会、トームペア城、大ギルドの会館などみどころが満載です。街の景色を楽しみたいなら街を一望できる聖オレフ教会の展望所が人気です。

シュトルーヴェの測地弧

ロシアの天文学者フリードリッヒ・シュトルーヴェから名付けられたシュトルーヴェの測地弧は、全長2,820kmにも及ぶ三角点群です。これは1816年から1855年にかけて設置されたもので、地球の大きさを正確に測量することを目的としています。

当時265カ所あった観測点のうち34カ所が2005年に世界遺産に登録されました。ロシア・フィンランド・ノルウェー・スウェーデン・リトアニア・ラトビア・エストニア・ウクライナ・ベラルーシ・モルドバの10カ国以上にまたがる珍しい世界遺産です。

名物グルメ

ブラッドソーセージ

エストニアの国民食とも言える「ブラッドソーセージ」は、豚肉、豚の血、大麦、香辛料などを混ぜ合わせて作ったものです。

気になる食感の方は、日本人がソーセージと言われてイメージするパリっとした感じではなく、かむと中身がほろほろと出てくるといった感じです。

味に対する評価はさまざまで、比較的レバーが好きな人には受け入れられやすいようです。
せっかくのエストニア旅行ですから旅の記念に一度食べてみるといいでしょう。

ピエール・ショコラティエ

タリン旧市街の「職人たちの中庭」と呼ばれるエリアにある「ピエール・ショコラティエ」は、大人気のチョコレートショップ。チョコレートのほかケーキやドリンクなども販売されており、併設のカフェでいただくこともできます。人気メニューならホットチョコレートをオーダーしましょう。

お土産用のチョコレートも取り扱っているので、店員さんにおすすめを聞いて友人へのお土産に一つ買っていくのもいいですね。

人気のお土産

カマパウダー

エストニアではすっかりおなじみの「カマパウダー」。カマパウダーはライ麦や大麦、小麦、豆粉などをブレンドしたものです。

エストニアではデザートに使われたり、混ぜたりして食べることも多い国民食的存在です。風味は日本のきな粉のようで、とても香ばしくヨーグルトに入れて食べるのも一般的です。
食物繊維が豊富なので健康志向の方にはお土産としても喜ばれるでしょう。

エストニアの旅行特集を探す

エストニアの基本情報

フィンランドからほど近いバルト三国の一つエストニアは、緑豊かな自然と海に恵まれた美しい国です。九州と同じくらいの大きさの国土には、約131万もの人々が暮らしています。中世の面影を色濃く残す街並みの首都タリンには、教会や城、大聖堂などの観光スポットが数多くあります。エストニアでは歴史を感じる旅ができるでしょう。

正式国名 エストニア共和国
面積 4.5万平方キロメートル
人口 約131万人(2016年1月)
首都 タリン
言語 エストニア語
通貨 ユーロ
物価 1ユーロ=¥123(2017年1月現在)
エストニアは他のヨーロッパ諸国に比べて物価は安い傾向にあります。
ミネラルウオーター2リットルが0.18ユーロ、ビール500mlが0.95ユーロ程度です。ただし電化製品や外食は日本よりも高くつくことが多いでしょう。
チップ エストニアにはチップの習慣がありませんので不要です。
しかし、観光化が進むにつれ、チップはある程度受け入れられるようになりました。渡すのであれば以下の金額を参考にするとよいでしょう。

ホテル
ポーターに荷物を運んでもらったら1ユーロ程度です。

レストラン
チップを渡す必要はありません。

タクシー
重い荷物を運んでもらった際には気持ち分の小銭を渡しましょう。

※チップの金額はあくまで目安となります。ご了承ください。
時差 マイナス7時間
サマータイムが実施時期はマイナス6時間の時差となります。
飛行時間 乗継便で11時間以上
ビザ 【ビザ】
不要。最初のシェンゲン加盟国の入国日から6カ月間に合計90日の滞在が可能です。

【パスポート】
エストニアを含むシェンゲン協定加盟国出国時より3カ月以上の有効残存期間が必要。未使用査証欄が3ページ必要です。

※ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがあります。
気候 エストニアには日本と同様に四季があります。
6月から8月にかけての短い夏は、平均気温15度くらいで日が長く過ごしやすい気候です。11月から3月にかけての長い冬はとても寒く、帽子や手袋、厚手のコートなどしっかりとした防寒対策が必要です。
ベストシーズン 過ごしやすい気温の6月〜8月がおすすめです。
日本国内大使館 【住所】
東京都渋谷区神宮前2-6-15

【電話番号】
03-5412-7281

【URL】
http://www.estemb.or.jp/jp
国際電話番号 372

エストニアの日常会話

こんにちは テ レ パエヴァスト
はい/いいえ ヤー/エイ
(ホテルにて)空き部屋はありますか カス ティル オン ワ ブ トゥペ?
荷物を夜まで預かってください カス テ サークスィテ ム アユス ウフトゥニ ホイタ?
英語を話せる人はいますか カス ケーギ オスカプ スィーン イングリセ ケールトゥ
これはなんですか ミス セー オン?
(レストランにて)何がおすすめですか ミタ テ ソーヴタクスィテ?
乾杯! テルヴィセクス

エストニアの主要都市を探す

エストニアの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ