ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

疑問を解決!海外のホテルチェックアウト

ホテルチェックアウトの流れについて

海外旅行でホテルからチェックアウトするとき、どのように手続きを行えばよいか迷った経験がある方もいるのではないでしょうか。初めてであれば、なおさら不安になりますよね。ホテルのチェックアウトは特別なものではないため、手続きの流れやポイントを理解しておけば戸惑うことはないでしょう。今回はホテルのチェックアウト方法についてご紹介します。

チェックアウトの流れ

部屋から退出する

退室する際は、部屋に忘れ物がないかよく確認しましょう。あわてて準備していますと、セーフティボックス等の確認をついつい忘れがちです。室内をひととおりチェックしたら、荷物や部屋のカギなど必要なものを持ってフロントに向かいます。

宿泊料金を精算する

フロントにカギや必要な精算書を出し、宿泊料金を支払います。支払い方法はホテルによってさまざまです。主な支払い方法には、チェックイン時に提示したクレジットカードから引き落とす方法や、現金で直接支払う方法などがあります。支払いの前には必ず、請求金額が正しいか明細書を確認するようにしましょう。

荷物を受け取る

ホテルに荷物を預けている場合は、チェックアウト時に受け取りましょう。ホテルによっては、チェックアウト後でも一定時間荷物を預かってくれるサービスがある場合もあります。移動までホテルの近場を観光したいときは、荷物預かりのサービスを利用してはいかがでしょうか。

基本的なチェックアウトの手続きはこれで終了です。続いて、覚えておくと便利なチェックアウト方法についてご紹介します。

 

特殊なチェックアウト方法

レイトチェックアウト

レイトチェックアウトとは、滞在時間を延長し、定められている時刻より遅らせてチェックアウトすること。追加料金を払えば、対応してくれるホテルもあります。
通常のチェックアウト時刻は12時近くであることが多いですが、レイトチェックアウトは最大17時頃まで延長できますので、フライトの時刻が遅く、それまで室内で過ごしたいときなどに有効に活用できます。

アーリーチェックアウト

アーリーチェックアウトとは、規定時刻より早くチェックアウトすることです。空港近くのホテルに宿泊し、早朝のフライトを利用するときなどに活用されています。ホテルによっては、アーリーチェックアウト用のプランが用意されている場合もありますので、宿泊先のホテルに確認しましょう。

エクスプレスチェックアウト

チェックアウト時の混雑を緩和するために導入されているシステムです。客室内のテレビ画面を使って精算手続きができ、フロントに立ち寄らずそのまま出発できるため、余計な待ち時間がなく便利です。またフロントに自動チェックアウト用の機械が置かれていることもあり、こちらもチェックアウトにかかる時間が短縮できます。

 
海外とはいえ、チェックアウトの基本的な流れは国内と大差はなく、流れさえ把握しておけばスムーズにチェックアウトできます。
また混雑時は予想以上にチェックアウトに時間を取られることもあります。フライトの時間や移動時間を考慮して、30分くらいの余裕を持つことをおすすめします。

 
▼こちらもチェック
海外旅行のホテルチェックアウトで使えるフレーズと、ラクに済ませるコツ

クイック検索

人気エリアの海外航空券をすぐ検索!

SNSでフォローする