ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

海外旅行中にLINEを使用する時のポイントと注意事項

海外でのネット接続はWi-Fiを活用しよう

気軽にメッセージや写真が送れ、無料通話もできるLINE(ライン)。海外旅行でも観光した写真やメッセージを送ったりしたいし、家族や恋人に電話をかけて自分の無事を伝えるのにも使いたいですよね。
しかし、海外旅行で日本にいる時と同じようにLINEでバンバン写真を送っていたら、翌月のスマホ代金は高額になります。もちろんLINEの無料通話も同様です。
今回は、海外旅行でLINEを使用する際のポイントと注意事項をご紹介したいと思います。

海外でLINEは使用可能か?

海外旅行中でも日本にいる家族や友人と連絡したいと思っているが、海外でもLINEが使えるか不安な方もいるでしょう。
海外であっても、インターネット環境が整っていればLINEは使用可能です。
ただし、中国は規制が厳しく、LINEやFacebook、Twitterなどのアプリやサービスは利用できませんので、注意しましょう。
では、海外旅行中のインターネット環境対策についてご紹介していきます。

海外ではLINEのパケット量に注意

海外ローミングした場合、パケット代金は通常の料金とは別に取られてしまいます。
最近では、海外パケットし放題というプランを用意している携帯電話会社もありますので、そのサービスを利用すれば、予期せぬ高額請求になることはありません。

大手携帯電話会社3社の海外パケットし放題の設定の有無、および料金は以下のとおりです。(2016年12月現在)

ドコモ
設定の必要なし
1日約24.4MBまでで1,980円(それ以上は1日2,980円)
au
設定の必要あり
1日約24.4MBまで1,980円(それ以上は1日2,980円)
ソフトバンク
設定の必要あり
1日25MB未満1,980円(25MB以上は1日2,980円)

携帯電話会社の海外パケットし放題のメリットは、荷物が少なくてすむ、携帯電話会社との契約なので簡単などがあります。

海外用ポケットWi-Fiレンタルもおすすめ

携帯電話会社の海外パケットし放題の料金は少なくても1日1,980円かかりますので、10日の旅行であれば9800円の料金となってしまいます。
通信費を抑えたい方や、長期で海外に行かれる場合はポケットWi-Fiのレンタルがオススメです。
国や地域にもよりますが、ポケットWi-Fiならば1日500円~1,000円程でレンタルすることも可能。
レンタル方法はインターネットで手続きし、渡航する地域に対応したポケットWi-Fiを自宅で受取、または空港受取をするだけ。

ポケットWi-Fiは常にスマホと一緒に持ち歩かなければいけないという短所もありますが、メリットがかなり多いです。
1つのポケットWi-Fiを複数人で使用できますので、グループで海外旅行に行く際などは料金がワリカンにでき、さらにコストが安くなります。
また利用パケット数に制限が無く、LINEで重い画像を送るのにも適しています。

フリーWi-Fiを活用する

カフェや宿泊施設など、フリーWi-Fiを使用して、LINEをすれば、通信料もかからずに、日本国内の友達とLINEを楽しむことができます。
最近ではフリーWi-Fiが設置されているホテルもかなり増えてきましたので、自分が宿泊するホテルがWi-Fiフリーかどうか予約時に確認しておくとよいでしょう。

LINEをはじめインターネットをほとんど使わない、またはお金を節約したいという人はWi-Fiフリーな場所を活用するのが安くすませるコツです。

【ご注意】

本内容は2016年12月現在の情報です。
各社が展開するサービスについては予告無く変更される場合がありますので、必ず公式ホームページで最新情報をご確認のうえ、利用を検討するようにしてください。

クイック検索

人気エリアの海外航空券をすぐ検索!

SNSでフォローする