香港旅行

香港島で夜景もトラムもグルメも! おすすめスポットをまとめてチェック

香港島は、香港の中で最初に市街地が築きあげられた場所。現在はビジネスと観光の地として栄えている一方で、昔ながらの風景も残っています。100万ドルと称される夜景は必見。さらに名物のトラムに乗って、中環・銅鑼湾・上環といった観光客に人気のエリアにも足を運んでみましょう。

香港島はどんなところ?

観光にビジネスに多くの人が集まる香港島

摩天楼のごとく多くのビルが建つビジネス街として栄えている一方、古き良き時代の風景も垣間見ることができる香港島。中国大陸側の九龍とは海底トンネルでつながれており、バスやタクシーや地下鉄で行き来できます。

フェリーも市民の大切な交通手段として愛されているので、船上で旅の思い出づくりをするのもおすすめです。

香港島では100万ドルの夜景も必見

香港観光の見どころとして外せない夜景。光に包まれ輝く香港の街の美しさは、世界三大夜景としても数えられるほど。香港島なら、そんな夜景を間近で、さらに美しく見ることができます。

ビクトリア・ピーク

人気夜景スポットのビクトリア・ピーク

香港島の中では一番高い太平山にある展望エリア。香港島のビル街、ビクトリア・ハーバー、九龍など広大な絶景が見渡せる香港で一番人気のスポットです。ピークトラムの終着駅ピークタワーではショッピングも楽しめます。

ビクトリア・ハーバー

海から香港の夜景を楽しむ

山頂から見下ろす夜景も良いですが、海からの夜景も圧巻です。香港島の中心部ビクトリア・ハーバーを発着するナイトクルーズは、まるで宝石の海と進むような美しさ。海面で揺れるカラフルな明かりも幻想的です。

シンフォニー・オブ・ライツ

シンフォニー・オブ・ライツは壮大な光のショー

「世界最大の光と音のショー」とギネス認定されたダイナミックなショー。ビクトリア・ハーバー沿いのビルや建物が音に合わせて光を放つ約10分間の演出が、港を中心におこなわれます。開催は毎晩20時ごろから。

香港名物のトラムに乗ろう!

香港映画のイメージそのままのトラム

100年以上香港の街を走り続けている背高のっぽのトラムとは、地元の人々にも観光客にも愛される2階建ての路面電車。香港に行ったらぜひ利用してみましょう。

乗り方

トラムの前部には「北角North Point」「上環(西港城)Western Market」のような行き先表示があるので、停留所にある路面図も参考にして乗るトラムを調べます。目的のトラムが来たら、後ろの扉から乗車します。

降りるときは前の扉から。2階席にいる場合は、目的地が近づいたら乗り過ごさないように早めに1階に移動しましょう。

車内アナウンスがないため、景色で目的地を判別しなければなりませんが、停留所は数百メートルごとにあるので、あわてなくても大丈夫。また、トラムが走行する道路は狭い場所が多いので、乗り降りの際は周囲にも気を付けましょう。

料金

運賃は一律2.3香港ドル(約34円)で、降車の際に料金を運賃箱に入れるシステムです。現金以外にICカードのオクトパスカードでも支払いOK。さらに、4日間乗り放題の4Day Passなども使えます。

現金で支払うときは、お釣りのないように小銭を用意しておきましょう。

中環(セントラル)は国際金融街の雰囲気

香港島の中環(セントラル)エリアは金融系の会社が多く、超高層ビルが乱立しています。

国際金融都市ならではの雰囲気を味わいたいなら、ぜひ足を運んでみたいエリア。ガイドブックでよく見るような有名店も多いので、街歩きをするだけでもセレブな気分になってしまうかも。

銅鑼湾(コーズウェイベイ)でショッピング&グルメ

大型デパートやショッピングモール、ブランド店などが多い銅鑼湾(コーズウェイベイ)エリア。香港で思いきりショッピングを楽しみたいときや、お土産選びに悩んだら、このエリアへ足を運んでみましょう。

タイムズ・スクエア

地下鉄の駅と直結している大型ショッピングモール。香港島で最も人が集まる場所とも言われており、待ち合わせをする若者たちもよく見られます。

有名ブランドはじめ、香港ブランド、カジュアルウエアなどのファッションエリア、家電エリア、本屋、飲食店、映画館などさまざまなショップが集まっています。

ハイサン・プレイス

おなじみのブランド以外にも、個性あるこだわりの雑貨を扱うお店を集めたショッピングモール。大型本屋書店やレストランやフードコート、地下にはスーパーマーケットも併設しています。

Tギャラリア コーズウェイベイ店

女性にうれしいコスメ専門店が集まる免税店。ひとつのフロアにいくつものコスメブランドが集結し、さらに地下1階には男性向けのブランドも。地下鉄駅から直結、アクセスしやすいのもポイントです。

ジャンボ・キングダム

海に浮かぶレストラン。船に浮かぶ王宮を思わせるゴージャスな店内でいただくメニューは、ウニやアワビなどの豪華な食材をぜいたくに使った料理の数々。アミューズメントパークに行ったような楽しさも味わえます。

ジャンボ・キングダム(Jumbo Kingdom)
  • 【URL】http://www.jumbo.com.hk/
  • 【住所】Shum Wan Pier Dr, Aberdeen, Hong Kong
  • 【アクセス】銅鑼湾(コーズウェイベイ)からタクシーで約15分、桟橋からはレストランの無料の船を利用

聰嫂星級甜品

映画スターの香港四天王も絶賛、夜になると行列ができるほどの有名スイーツ店。香港ならではのスイーツがそろい、昔ながらの芝麻糊や合桃糊に、他店とは違うと評判のフルーツを使った芒果豆腐花や水蜜桃仙子も人気です。

聰嫂星級甜品(Cong Sao Star Dessert)
  • 【住所】11 Yiu Wa St, Bowrington, Hong Kong,
  • 【アクセス】MRT銅鑼湾(コーズウェイベイ)駅A出口から徒歩約4分

半島冰室

有名店で働いていたシェフ2人が独立してオープンした評判のレストラン。他店と違いを見せたいと、メニュー名にもクールガイセットやナイスレディセットなどと遊び心を取り入れています。ランチ時は行列ができるほどの人気ぶりです。

半島冰室(Angus Cafe)
  • 【住所】Shop 2, G/F, Victor Court, No. 14-28 Wang On Road,North Point, Hong Kong
  • 【アクセス】MRT炮台山(フォートレスヒル)駅から徒歩約6分

上環(ションワン)は下町情緒が満載

古くから中国の商人たちが住んでいた上環(ションワン)。骨とう品屋やモダンなアンティークショップ、また博物館やお寺など歴史を感じるスポットが点在し、ノスタルジックな気分に浸れます。

ハリウッド・ロード

香港が開港される以前からある、歴史が深い大通り。現代アートを思わせるカラフルな雑貨屋やカフェ、趣ある骨とう品屋などが多く、今と昔の融合された雰囲気が感じられます。

昔の様子が書かれたボードも設置され、街の歴史にも触れられます。

ハリウッド・ロード(Hollywood Road)
  • 【アクセス】MRT上環(ションワン)駅下車すぐ

文武廟

150年以上の歴史をもつ香港最古の寺。神への思いの火を絶やさないようにと、寺内には大きな渦巻き型の線香がたくさんつるされ、その崇高な光景は必見です。

文武廟(Man Mo Temple)
  • 【住所】124-126 Hollywood Rd, Tai Ping Shan, Hong Kong
  • 【アクセス】MRT上環(ションワン)駅から徒歩約7分

キャットストリート

200mほどの短い通りですが、安くてレトロな商品が盛りだくさん。ガレージセールやフリーマーケットのように商品が並び、まるで宝探しをしているような気分になります。

チャイナテイストな商品が多いので、中国色の強いお土産がほしい人におすすめです。

キャットストリート(Cat Street)
  • 【アクセス】MRT上環(ションワン)駅から徒歩約7分

※本記事は2017年12月時点の情報です

あわせて読みたい

香港旅行を探す

更新日:2018/11/16

香港旅行を検索する

この記事のキーワード

香港の近隣の国

香港の海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ