海外航空券/格安航空券  >  海外旅行  >  ヨーロッパ旅行  >  イギリス  >  格安エジンバラ旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

エジンバラ旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。エジンバラの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

エジンバラ 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

エジンバラ行きの旅行を探す

エジンバラの観光情報

見どころ

エジンバラ城

キャッスル・ロックと呼ばれる岩山の上に立つエジンバラ城は、街のシンボルとして多くの観光客が訪れています。
元々は要塞として使われていたので、その威厳あるたたずまいには迫力があり、スコットランド王族の三種の宝器や運命の石を収めた「クラウン・ルーム」は、多くの観光客を引き寄せます。日曜日を除く毎日13時には、空砲を打つ「ワン・オクロック・ガン」が執り行われています。
また、毎年夏にエジンバラ城で開かれる「エジンバラ・ミリタリー・タトゥー」では、世界各国から集まった軍楽隊によるパレードが開催され、多くの観光客でにぎわいます。

【所在地】
Castlehill, Edinburgh EH1 2NG, England
【アクセス】
Edinburgh Waverley駅から徒歩15分

セント・ジャイルズ大聖堂

ゴシック様式のスコットランド教会大聖堂であるセント・ジャイルズ大聖堂は、1120年に建造されました。当時はカトリック教会でしたが、1560年以降はプロテスタント教会としての役割を担っています。
教会内部の優美なヴォールト天井や美しいステンドグラス、4000本ものパイプを使用した巨大なパイプオルガンなどが観光客を魅了しています。また、1911年に建築家のロバート・ロリマーによって建てられた礼拝堂は必見の価値ありです。ロイヤルマイルの中心にあるというアクセスの良さもうれしいですね。

【住所】
St Giles’ Cathedral, Edinburgh, EH1 1RE
【アクセス】
Edinburgh Waverley駅から徒歩10分

世界遺産・自然遺産

エジンバラの旧市街と新市街

エジンバラの歴史的な建造物が立ち並ぶ旧市街と、美しく整備された街並みの新市街が、1995年にユネスコの世界遺産に登録されました。
旧市街は、中世ヨーロッパの時代要塞都市として栄えたエジンバラの面影を残す地域で、セント・ジャイルズ大聖堂やスコットランド国立美術館、エジンバラ大学などは、多くの観光客を魅了しています。
一方新市街の区画整理された街並みは、他のヨーロッパの都市計画に影響を与えたとされ、「都市計画の最高傑作」とも言われるほどです。

グルメ情報

エジンバラのグルメ情報

市内にはたくさんのレストランやパブ、カフェが軒を連ねています。旧市街にはスコットランド地方の伝統料理が食べられるお店、新市街にはおしゃれなレストランや世界各国の料理が食べられるお店が多く、お店選びに困りません。また和食や中華などのレストランも人気です。
スコットランドの伝統料理として、羊の内臓と野菜やハーブなどを一緒に羊の胃袋に入れて焼いたハギスや、ひき肉とジャガイモを一緒に煮たミンス・アンド・トティーなどが有名です。

ショッピング情報

エジンバラのショッピング情報

エジンバラ城とホリールードハウス宮殿を結ぶ約1.6km(1マイル)の石畳の道「ロイヤルマイル」は、土産物屋やウイスキー専門店、カシミヤ製品の店など、エジンバラのお土産を買うのに適した場所です。老舗のパブやレストラン、教会なども多いので、買い物しながら食事や観光が楽しめます。
新市街にはハウス・オブ・フレイザーやM&Sなどの百貨店があり、高級ブランドからカジュアルものまで幅広い年齢層の人が集まるエリアです。

ホテル情報

エジンバラのホテル情報

観光地の集まっている旧市街周辺にはレストランなども多く散策に便利ですが、中心地のため宿泊料金は高め。一般的なホテルで一泊100ポンド程度かかります。
B&Bなら手頃な価格で宿泊でき、相場は一泊50ポンドから60ポンド程度、中心地から2kmほど離れた地域にあるので場所によってはそれほど不便ではないでしょう。
また、エジンバラを訪れたらぜひ泊まってみたいのが古城ホテルです。市内から車で20分ほどで、雄大な自然に囲まれた古城で特別な時間を過ごすことができます。

エジンバラの旅行特集を探す

エジンバラの基本情報

スコットランドの首都であるエジンバラ。元々は要塞都市として栄え、その旧市街と18世紀以降に発展した新市街をあわせて、世界遺産として登録されています。
旧市街には歴史的な建造物が多く、新市街は調和のとれた街並みの美しさで、観光に飽きることがありません。さらにはフェスティバルなど、世界中から観光客が集まるイベントも毎年開催されています。
伝統的なスコットランド料理や世界各国の料理が楽しめる、グルメの街でもあります。

都市名 エジンバラ
言語 英語
通貨 ポンド。補助単位はペンス(p)
時差 マイナス9時間
飛行時間 乗継便で約15時間半以上
主なルート 飛行機の乗継便で、エジンバラ空港へ。
最寄りの空港 エジンバラ空港
主要な駅 ウェイバリー駅
ヘイマーケット駅

エジンバラの交通事情

エジンバラの交通事情

バス

エジンバラ市内を走っているバスは本数が多く、デイバスとナイトバスを使い分けたらほぼ24時間乗車可能です。シングルチケットは1.6ポンド、デイバスに乗り放題のデイチケットは4ポンドで購入できます。
チケットは車内で運転手から購入しますが、基本的にお釣りがもらえないので小銭を用意しておきましょう。

トラム

2014年に開通したトラムは、エジンバラ空港からヨークプレイス間を運行しています。空港からの料金は5.5ポンド、空港を含まない駅間では1.6ポンドです。
自動の券売機ではお札が使えないので注意しましょう。

タクシー

乗車前に目的地を外から告げるのが一般的。ドアは自分で開けます。タクシーは日本と同様メーター制で、初乗り料金は平日昼間の2ポンド程度、夜間や週末は3ポンド程度かかります。
空港で乗降する場合や事前予約する場合など、追加料金がかかるケースがあります。

エジンバラ空港から市内までのアクセス

バス

空港から市内まではAir Linkのバスが10分間隔で運行しています。シングルチケットは4.5ポンド、市内のバスとトラムも乗り放題の「エアポート・デイチケット」は9ポンドで購入できます。
市内中心部のウェイバリー・ストリートまでは所要時間約30分です。

トラム

市内中心部まで所要時間は30分から35分ほどです。空港から乗車する場合、シングルチケットは5.5ポンドかかります。

タクシー

市内中心部までは20ポンドほどかかります。エジンバラのタクシーはミニバンタイプの車種が一般的で、大きい荷物も積み込むことができます。

イギリスの主要都市を探す

イギリスの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ