海外航空券/格安航空券  >  海外旅行  >  アジア旅行  >  マレーシア  >  クアラルンプール格安旅行の特価セール!

クアラルンプール旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。クアラルンプールの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

クアラルンプール 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

クアラルンプール行きの旅行を探す

クアラルンプールの観光情報

見どころ

ペトロナスツインタワー

クアラルンプールのシンボルでありマレーシアを代表する超高層ビルディング。マレーシアのモスクを模した独特のタワーは地上88階建て、高さ452m。ツインタワーとしては世界最大で、とにかくその存在感に圧倒されます。

41階のスカイブリッジと86階の展望デッキから望む夜のクアラルンプールは絶景。
地下には高級ブランドストア、伊勢丹や紀伊國屋などが入ったショッピングセンターもあり、観光スポットとして人気です。

バトゥ洞窟

ヒンドゥー教の聖地といわれる洞窟。クアラルンプールから北へ約10km、バトゥケイブ駅近くにあります。
272段の階段を上って辿り着く大鍾乳洞は、内部のあちこちに神々が祀られ、神秘的で荘厳な雰囲気です。毎年1〜2月にはヒンドゥー教最大の祭「タイプーサム」が行われ、多くの信者が訪れます。ガイドつきの洞窟探検ツアーもあり。
洞窟付近には野生のサルが出没するため、荷物を取られないようくれぐれもご注意を。

世界遺産・自然遺産

マラッカ海峡の歴史的都市群

クアラルンプールから高速バスで約2時間ほど。マレーシアの古都マラッカはマラッカ王国として建国後、ポルトガルやオランダ、イギリスなどヨーロッパの支配下に置かれた都市。ヨーロッパの影響を受け東洋が融合させた独特な街並みや歴史的建造物は、2008年7月、ペナン島・ジョージタウンと共にマレーシア初のユネスコ世界文化遺産として登録されました。

マラッカ王国時代を象徴するマラッカ・スルタン・パレスをはじめ、ポルトガル統治時代に建てられたセントポール教会跡、旧総督邸などオランダ時代の建築物が並ぶオランダ広場、チャイナタウンエリアなど、マラッカならではの見どころがいっぱいです。

グルメ情報

クアラルンプールのグルメ情報

多民族国家マレーシアはアジアンフード好きにとってパラダイス。マレー・中国・インド、3カ国にルーツを持つマレーシア料理は実に多種多彩。なかでも国民食といえるのが、ロティ・チャナイとナシ・ルマッです。

ロティ・チャナイは油脂を練りこんだ生地をパイのように折りたたんで焼き上げたもの。サクサクあつあつのロティをカレーソースにつけて食べます。
ナシ・ルマッはココナッツミルク(ルマッ)で炊いたご飯(ナシ)に、揚げた小魚やピーナッツ、チキンなどのおかずを添えたもので、サンバルソースでいただきます。

いずれも朝食やスナックとして非常にポピュラーなので、屋台やフードコートで手軽に味わえます。

ショッピング情報

クアラルンプールのショッピング情報

お買い物なら、まずはショッピングモールへ。クアラルンプールに多い大型のショッピングモールは、レストランやフードコート、エンターテイメント施設まで完備。
欧米の有名ブランドはもちろん、ハイセンスなローカルブランドも充実しているので、お土産探しにもぴったりです。屋内型のモールなら天候に関係なく、時間のロスもありません。

繁華街としてにぎわうブキッ・ビンタン通りには、ブランド直営店や人気のモールが密集しています。

ホテル情報

クアラルンプールのホテル情報

続々と新しいホテルがオープンしているクアラルンプール。外資系の大型ホテルから、邸宅を改造したラグジュアリーホテルまで、設備やインテリアの整った快適なホテルがいっぱいです。

宿泊費は日本よりはるかにお手ごろで、スイートルームでも3万円台から。いつもよりワンランク上の優雅なステイを満喫してみては。

クアラルンプールの旅行特集を探す

クアラルンプールの基本情報

エキゾチックな魅力溢れるマレーシアの首都クアラルンプール。地元では「KL」の愛称で親しまれているこの都市は、古きよき時代のムーア建築と近代的な高層ビル群、そして自然が調和し、独特な雰囲気をかもし出しています。
交通網や宿泊施設も充実し、観光スポットへのアクセスも便利。多民族が交じり合ったバラエティ豊かな食文化も、旅行客を飽きさせません。

都市名 クアラルンプール
言語 国語はマレー語。英語も通用する、その他中国語、タミル語。
通貨 マレーシア・リンギット(RM)
時差 マイナス1時間
飛行時間 直行便で約7時間
主なルート 飛行機の直行便または乗継便でクアラルンプール国際空港またはスバン空港へ
最寄りの空港 クアラルンプール国際空港、スバン空港
主要な駅 KLセントラル駅

クアラルンプールの交通事情

クアラルンプールの交通事情

LRT

アンパン・ライン、クラナ・ジャヤ・ラインの2路線。クラナ・ジャヤ・ラインはKLセントラル駅、KLCC駅を通ります。

KLモノレール

KLセントラル駅からブキッ・ビンタン駅を通り、ティティワンサ駅までを走ります。

KTMコミューター

クアラルンプール市内から郊外までを走ります。2路線がありますが、いずれもKLセントラル駅を通ります。

バス

市内バスはクアラルンプール中心部から郊外までを網羅していますが、慣れない旅行者には難易度が高め。観光であれば主要なエリアを回る無料巡回バス(ゴーKLシティバス)や観光客向けのダブルデッカーバス(ホップオン・ホップオフ・バス)がおすすめです。

タクシー

一般タクシーとプレミアムの2種類があります。一般タクシーはメーター制ですが交渉が必要になることが多いため、ワンメーターの料金が高くてもプレミアムを利用するのがベターです。青色の車体がプレミアム(通称ブルー・タクシー)の目印です。

クアラルンプール国際空港から市内までのアクセス

鉄道

クアラルンプール国際空港ターミナル2からターミナル1を経由し、KLセントラル駅まで直行する「KLIAエクスプレス」は所要時間約30分。15分から20分間隔で運行しており、料金は片道RM35(小人RM15)です。
クアラルンプール国際空港(ターミナル2発ターミナル1経由)−KLセントラル駅間で途中停車する「KLIAトランジット」は所要時間が2〜3分プラスされますが、運行間隔や料金は同じです。

空港バス

クアラルンプール国際空港ターミナル1からKLセントラル駅間を約1時間で走るエクスプレスコーチが運行しています。車内にはWi-FiやTVもあり快適。片道RM10(小人RM6)、往復RM18(小人RM10)、オンライン購入の場合、割引があります。30分間隔で運行中。
クアラルンプール国際空港ターミナル2からはエアアジア(LCC)のスカイバスが運行されています。所要時間約1時間15分、片道RM15(オンライン購入時RM8)。エアロバスのKLセントラル駅行きもあり、こちらは片道RM11です。

タクシー

クアラルンプール国際空港ターミナル1、ターミナル2いずれも定額クーポン制タクシーがあります。空港内のカウンターで車種(3種類あり)を選びクーポンを購入します。車種は乗車人数や荷物量で決めましょう。
メーター制の一般タクシーもありますが、渋滞時には料金が加算されますので利用には注意が必要です。

マレーシアの主要都市を探す

マレーシアの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ