ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

ビジネスで海外出張する際に手持ちにすべき荷物は?持ち物のポイント

ビジネスでの海外出張の持ち物のポイント

ビジネスで海外出張する際、普通の海外旅行と同じように荷物をパッキングしてよいのかと悩む方も多いのではないでしょうか。今回は、海外出張時の荷物について、どのような点に注意をした方が良いのか、また知っておくと便利なグッズをあわせてご紹介します。

パソコンはスーツケースに入れない

海外出張をする場合に必ず持っていくのがノートパソコンだと思いますが、ノートパソコンは精密機械なので必ず機内に持ち込むようにしましょう。預け荷物に入れてしまうと、輸送時に手荒く扱われる可能性もあるため、故障の原因になることもあります。ただし、最近ではノートパソコンの機内持ち込みが禁止されることもあるので、事前に確認しておきましょう。

ビジネスグッズもスーツケースに入れない

前述したように、預け荷物は手荒く扱われるということもありますが、ロストバゲージなど、何かのトラブルによって渡航先にスーツケースが届かない場合があります。ビジネスに必要なものをスーツケースに入れてしまうと、このような場合に致命的です。現地で使う紙の資料なども必ず機内に持ち込むようにしましょう。

データは電子化しておく

海外で仕事に使う資料は、常に自分のそばに置いておく方が良いですが、紙媒体にするとかさんでしまうのが難点ですよね。現地で印刷することができるなら、それらの書類をデータ化して、パソコンに取り込むなり、オンラインストレージに保存しましょう。あとは、現地到着後、使用前にダウンロードして印刷すれば準備OKですね。

プライオリティパス付きのクレジットカードを持っていく

空港での待ち時間、ビジネスクラスであればラウンジが使えますが、エコノミークラスですとラウンジを使うことができません。でも、空港での待ち時間と言うのはかなり疲れるもの。できれば、空港内のラウンジを使いたいところです。そこでおすすめなのがプライオリティパス付きのクレジットカードです。

通常加入なら高価なプライオリティパスのサービスが、カードの会費で使えるとなるととてもお得。プライオリティパスとは無料で世界1,000カ所以上の空港ラウンジを利用することができる有料のプログラムです。プライオリティパスのラウンジでは、普通のラウンジのように無料で飲食できるだけでなく、Wi-Fiも整備してありますので、時間を有効に使うことができます。海外に行く頻度に応じて、ぜひ検討してください。

▼こちらもチェック
空港のラウンジで使える『プライオリティパス』の概要とメリットを紹介します!
空港ラウンジが使えるカード一覧と比較

海外Wi-Fiルーターは必須

いまや海外出張に欠かせないスマートフォン。海外では日本のスマホをそのまま使うと通信コストが割高になるので、日本で海外Wi-Fiルーターをレンタルしていきましょう。海外Wi-Fiルーターがあれば、容量制限という問題があるにしても、いつでもどこでも通信ができますので、情報を入手するのが楽になります。また、お持ちのスマートフォンがSIMフリーであれば、現地でSIMを購入して、日本のSIMと入れ替えるだけで、現地でインターネットを利用することができるので、こちらもおすすめです。

▼こちらもチェック
海外旅行にWi-Fiルーターを持って行く時の注意点!おすすめは?

SNSでフォローする