海外旅行  >  アジア旅行  >  ベトナム  >  格安ニャチャン旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

ニャチャン旅行ならDeNAトラベルにおまかせ下さい。ニャチャンの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

ニャチャン 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

ニャチャン行きの旅行を探す

東京発
大阪発
名古屋発
福岡発

ニャチャンの観光情報

見どころ

ニャチャンビーチ

ニャチャンでの一番のおすすめは、はやくからリゾートとして開発された、5キロ以上にも及ぶニャチャンビーチです。観光客だけでなく地元民もたくさん訪れるビーチは広々としていて、混雑に悩まされるようなことはありません。

白い砂浜とコバルトブルーの海が織り成す美しい風景は、見ているだけで癒やされるでしょう。水着を持っていなくても、波打ち際を散歩するだけで特別な時間を味わえます。

沖合は波が高く水深も深いので、砂浜や木陰で心地よい風に吹かれて過ごしましょう。

ナイトマーケット

ビーチと並行して南北に走るチャンフー通りでは、毎日のようにナイトマーケットが開かれ、多くの人が集まります。

ニャチャン劇場の近くでは、路上でライブやパフォーマンスが楽しめます。屋台ではベトナム料理や南国スイーツも買えるから、マンゴーのシントー(スムージー)などを持って歩くのが定番の楽しみ方。

雑貨の屋台も多く、ビーズのキラキラとしたバッグや大理石のインテリアなど、ベトナムならではのお土産を探すにはピッタリです。

世界遺産・自然遺産

ミーソン聖域

ニャチャンからは北に位置するミーソン聖域は、7〜13世紀の古代チャンパ王国の遺跡。1999年に世界遺産として登録され、多くの観光客が訪れる人気スポットになっています。

チャンパ王国は、アジアやヨーロッパの多くの国と交易を盛んに行い、高度な建築技術を取り入れてきた王朝です。ミーソン聖域は、当時の最高レベルの建築技術と独特の宗教観が融合している遺跡で、他では見られない柔軟な寺院様式など当時の様子がうかがい知れます。

グルメ情報

ニャチャンのグルメ情報

ローカルフードを堪能するなら、多くの屋台が並ぶチャンフー通りに行きましょう。
魚のすり身にニンニクやねぎ、調味料を混ぜて揚げた「チャカー」は、観光客にも地元民にも人気の料理のひとつです。ベトナム全域で食べられていますが、ニャチャン流は酸味を利かせたピリ辛な味付け。チャカーを米麺(ブン)の上にのせた「ブン・チャカー」は、日本人でも食べやすいメニューです。

リゾートホテルや高級レストランも多く、ディナーに本格的なフランス料理も選ぶことができます。

ショッピング情報

ニャチャンのショッピング情報

シェラトンホテルの近くにある、ニャチャンセンターで買い物を楽しみましょう。
ブランドコスメやブランドバッグのショップが並び、上のフロアではカジュアルファッションのお店もあります。スーパーも入っていてベトナムの食材やお菓子が大量に買えるから、お土産選びにも使えます。

チャンフー通りのナイトマーケットでは、さらにリーズナブルにベトナム雑貨や洋服を手に入れられます。貝殻などをあしらったベトナムらしいグッズは、ここで探すと良いでしょう。価格交渉できるお店もあるので、トライしてもいいですね。

ホテル情報

ニャチャンのホテル情報

はやくからビーチリゾートとしての開発が進んでいるため、海岸線には魅力的なホテルが多くあります。
大きなプライベートビーチを持つ5つ星ホテルや、フレンチ・コロニアル調のホテルなど、旅をぜいたくに演出してくれるホテルが選べます。

旅情感タップリに過ごすなら、アジアンテイストなヴィラタイプがうってつけ。プライベートなホテルライフが楽しめます。
格安に泊まることができるB&Bなどもあります。旅の予算と目的に合わせ、宿泊先を選んでみましょう。

ニャチャンの旅行特集を探す

ニャチャンの基本情報

ベトナム屈指のビーチリゾートとして、海外からの観光客も多いことで知られるニャチャン。漁港の町として栄え人の行き来が活発で、また年間を通じて天気が安定しているので、観光地として人気の町です。
現在は5キロ以上も続く美しいビーチと、フランス統治下の面影が残る昔ながらの街並みから、東洋と西洋のさまざまな魅力にあふれ訪れる人を楽しませるビーチリゾートタウンとなっています。

都市名 ニャチャン
言語 ベトナム語
通貨 ドン(VND)
時差 マイナス2時間
飛行時間 乗継便で9時間以上
主なルート 飛行機の乗継便で、カムラン国際空港へ。
最寄りの空港 カムラン国際空港
主要な駅 ニャチャン駅

ニャチャンの交通事情

ニャチャンの交通事情

ベトナム鉄道南北線

他の町からのんびりニャチャンを目指したい人には、ベトナム鉄道南北線がおすすめです。ベトナムを縦断する列車は、ハノイからは約23時間、ホーチミンからは約7時間で到着します。

タクシー

街中には多くのタクシーが走っているので、ホテルやショッピングセンターの前ならすぐに捕まえることができます。高級ホテルと提携しているタクシー会社ならば、トラブルにも対応してくれるので安心です。

観光客相手にぼったくりをする業者もいるので、乗ったときにメーターがあること、精算時に不自然な数字でないことをしっかり確認しましょう。

シクロ

ガイドブックにも載っているシクロとは、ベトナム風の人力車のことで、自転車で引くスタイルです。
ただし、運転手と直接価格交渉をしなければなりません。後からトラブルになることも多いので、慣れない観光客にはホテルでお願いしたものでもない限り、おすすめできません。

カムラン国際空港からのアクセス

タクシー

タクシー乗り場には、多くのタクシーが停まっています。ニャチャン市内は空港から北へ約40分の道のりです。
市内まで固定料金のタクシーもありますが、観光客相手に通常よりも明らかに高額を請求してくるドライバーもいるので注意が必要です。

エアポートバス

ベトナム航空の運営するバスがあり、市内まで約45分で到着します。1人6万ドンで、1時間に1〜2便運行しています。

ベトナムの主要都市を探す

ベトナムの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ