海外旅行  >  アジア旅行  >  ベトナム  >  格安フエ旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

フエ旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。フエの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

フエ 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

フエ行きの旅行を探す

東京発
大阪発
名古屋発
福岡発

フエの観光情報

見どころ

ティエンムー寺

八角形の塔が印象的なトゥニャン塔がシンボルの「ティエンムー寺」は、フエ観光には欠かせないスポット。天女伝説がある塔は、7重に連なる赤レンガ造りで、八角形の隅にはそれぞれ飾りがあしらわれる美しい塔です。

1601年建立の由緒ある寺院には、黄金色に輝く釈迦仏がまつられています。世界遺産にも登録されている名所ですが、熱心な教徒も訪れる由緒正しい寺院として知られています。
夜にはライトアップされるので、幻想的な夜景を見に訪れるのもいいでしょう。

フォン川クルージング

街の旧市街と新市街を隔てる大きな川「フォン川」は、流れが穏やかで、遊覧船から小さな手こぎ舟までさまざまな観光船が行き来します。

王宮や郊外の帝廟も川沿いにあるため、船上からの風景も素晴らしく、古都らしい雰囲気を醸し出します。特に新市街側のフースアン橋付近は、夕暮れ時には人気の絶景スポットとなります。

クルージングでは遺跡の対岸に広がる、水辺の人々の日常風景やのどかな自然も見どころです。夜はライトアップされるチャンティエン橋やトゥニャン塔を目当てに、ナイトクルーズがおすすめです。

世界遺産・自然遺産

阮朝王宮

古都フエには阮朝時代の遺跡が多く残され、その建造物群は1993年に世界遺産に登録されました。

中でも王宮は、観光の目玉となる重要な歴史的スポット。1945年までグエン王朝の王宮として使われていた場所であり、城壁に囲まれた広大な敷地内をすべて見て回るには半日はかかります。

入り口にある王宮門は、ベトナム戦争で被害を受けましたが、今は復元されてます。また1805年に建てられ、皇帝の即位式にも利用された太和殿は、赤を基調に金箔が用いられた華やかな装飾で一見の価値ありです。

グルメ情報

フエのグルメ情報

ブン・ボー・フエという牛肉の入ったピリ辛の麺類や、コム・ヘンというしじみを使った汁かけご飯など、フエにはベトナム全土でも人気の高い家庭料理が多くあります。
新市街地のボッチサウ通りには、地元民に人気のフエ料理店が軒を連ねます。

王宮周辺では、内装も美しい宮廷料理のレストランが見つかります。中には宮廷衣装を着て食事ができたり、伝統舞踊を楽しみながら食事ができたりと、趣向を凝らしたお店もあります。

旅行者が集まるバーやフランス料理が目当てなら、ファングーラオ周辺へ行きましょう。

ショッピング情報

フエのショッピング情報

王宮のすぐ前のチャンフンダオ通りは、地元の人々も通う市場や露店がある、活気あふれるエリア。
ドンバ市場は2階建ての大型市場で、食料品や衣料品、生活雑貨とさまざまなお店で買い物を楽しめます。ベトナムの伝統衣装アオザイの生地を扱うお店も多いので、仕立屋さんに生地を持ち込んでアオザイのドレスを仕立ててもらうのもいいですね。

お土産探しには、新市街のボッチサウ通りがおすすめです。低価格のアジアン雑貨や衣類などがそろっています。

ホテル情報

フエのホテル情報

新市街地のロレイ通りは、欧米の観光客をよく見かける通りで、4つ星以上の高級ホテルが並びます。

宿泊費を抑えたい方には、東側のファングーラオ通りがおすすめ。バックパッカー街として知られており、ゲストハウスなどの安宿がたくさんあります。
ファングーラオ通りの突き当たりにあるボッチサウ通りには、3つ星クラスの中級ホテルがいくつかあるので、お手頃なホテルを考えている方にはいいでしょう。
人気のホテルは繁忙期には混み合います。事前に予約をしておきましょう。

フエの旅行特集を探す

フエの基本情報

ベトナム最後の王朝が置かれたフエは、世界遺産に認定された阮朝王宮の建造物、フォン川に沿って発展する活気あふれる街並み、そして自慢の伝統料理が魅力的な観光都市です。
ベトナム統一の夢と現実、その中で残されたベトナムの原風景と、中部の古都フエでしか味わえない感動が待っています。滞在してこの街の表情を、フォン川の流れのようにゆっくり眺めてみませんか。

都市名 フエ
言語 ベトナム語
通貨 ドン(VND)
時差 マイナス2時間
飛行時間 乗継便で9時間半以上
主なルート 飛行機の乗継便で、フバイ国際空港へ。
最寄りの空港 フバイ国際空港
主要な駅 フエ駅

フエの交通事情

フエの交通事情

タクシー

市内のタクシーは、1万2千ドンからメーターが動きます。ちゃんと動かさないドライバーもいるので確認しましょう。
初乗り料金は毎年更新されます。旅行前に確認しましょう。

バイクタクシー

乗る前に金額を交渉する必要があるので、旅行時の利用はおすすめできません。またドライバーがお釣りを用意していないことが多いので、あらかじめ小銭が必要です。旧市街と新市街の間の移動なら、2万ドンが目安です。
お客用のヘルメットを用意していない場合には、乗車しないほうが賢明です。

シクロ

運転手の前に付いている人力車のような乗り物に乗る、自転車タクシーのことです。金額はバイクタクシーと同じか少し高めで、こちらも料金交渉が必要です。

フバイ国際空港からのアクセス

シャトルバス

ベトナム航空によるシャトルバスは、フライト時間に合わせて運行しています。片道約30分、料金は5万ドン。チケットは空港のカウンターかバスの車内で購入可能ですが、帰りのチケットは市内のベトナム航空オフィスで手配しましょう。

タクシー

空港から市内まで約20分、20万ドンが目安です。

ベトナムの主要都市を探す

ベトナムの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ