お知らせ DeNAトラベルはエアトリに名称を変更しました。

2018年6月1日よりDeNAトラベルはエアトリに名称を変更しました。
エアトリ(https://www.airtrip.jp/)会員様が当サイトで航空券等をご購入の際は、新たに会員登録が必要となります。

旧 DeNAトラベル会員様はそのままサービスをご利用可能です。

海外格安航空券 > アジア > インドネシア > デンパサール

デンパサール格安航空券・格安飛行機チケット

人気のデンパサール格安航空券

格安航空券をお得に購入してデンパサールへ行こう!デンパサールの基本情報、ビザ、入国審査情報などや有名スポットなどの旅に役立つ基本情報をご案内します。航空券、ツアー、ホテルの予約・購入情報、その他旅に役立つ情報もご用意しています。

デンパサール往復格安航空券

デンパサール往復格安航空券 最安値カレンダー

格安航空券を探している人におすすめの特集

デンパサールの人気ホテル

インドネシア紹介

インドネシアのイメージ

赤道直下に東西5,000km以上・1万7,000以上の島々から成るインドネシア。首都ジャカルタなど様々な人種であふれる大都市と、多様な動植物が生息するジャングルの美しい大自然、神々の棲む島バリ島やロンボク島・レンボンガン島などの世界的リゾートと、大冒険にも女子旅にもぴったりの刺激的な旅が楽しめます。 インドネシア基本情報をさらに見る

デンパサール都市紹介

デンパサールのイメージ

神々が棲むというバリ島の州都、デンパサール。バリはもともと芸能・芸術の島として知られ、早くから世界的なビーチ・リゾートとして多くの観光客を集めてきました。その魅力は、何といっても雄大な自然。アグン山を臨むキンタマーニ高原へや、国内外からのサーファーが多く集まるビーチは美しい夕焼けも有名。 市場ではアジアン家具や色彩豊かな雑貨があふれています。

デンパサールのおすすめ観光情報

ショッピング
パサール・バドゥン(市場)、クンバサリ・ショッピングセンター、クレネン・マーケットなど、グルメ・ショッピングスポットがあります。
観光
デンパサールの象徴的存在とも言えるププタン広場には、1906年のオランダ侵攻の際、それに立ち向かう自決の行進(ププタン)をしたことを記念した碑が建てられています。広場近くには、新月と満月の日に儀式が行われるジャガナタ寺院、バリ博物館やアートセンターなども。
グルメ
インドネシア風チャーハンのナシ・ゴレンなど、スパイシーなインドネシア料理が堪能できます。
エンタメ
アートセンターでは毎夜ケチャダンスが行われています。
物価
生活地域ですので、リゾート地域と比べると物価は割安です。
アクセス
バドゥン市場、ププタン広場、ジャガナッタ寺院、バリ博物館などは、歩いて回ることができるが、それ以外の場所へは車の利用が便利です。

デンパサールの有名スポット世界遺産

デンパサールの有名スポットと世界遺産の一覧です。

  • ランプヤン寺院 ランプヤン寺院
  • テガラランのライステラス テガラランのライステラス
  • タナロット寺院 タナロット寺院
  • ランプヤン寺院
  • テガラランのライステラス
  • タナロット寺院
  • ププタン広場
  • ジャガナタ寺院
  • バリ博物館
  • バサール・バドゥン/クンバサリ・ショッピングセンター
  • 鳥市場

デンパサールの天候

亜熱帯性気候で、4月~10月の乾季と11月~3月の雨季に分かれています。年間の平均気温は25~29℃ですが、山間部とビーチ沿いの気温差は大きく、ウブド周辺は夜になると気温が下がります。日差しが強いため、帽子やサングラスは必須。また、寺院を拝観するときは、宗教上の理由から肌を露出する服装は禁じられているので、サロン(腰布)を1枚用意しておくとよいでしょう。

ベストシーズン
旅行には天候が安定して湿度が高くない乾季(4月~10月)がお勧めです。
出発月からデンパサール旅行を探す

日本からのアクセス

日本からの主なルート
飛行機の直行便、乗継便でデンパサール国際空港へ。中心地まではタクシーで約40分程度。
日本からの所要時間
直行便利用で約7時間。
主な就航キャリア
最寄空港

名称

デンパサール国際空港(ングラライ国際空港)

市内までのアクセス

バリ島には鉄道がないため、宿泊するホテルの送迎バスか、タクシーを利用するのが一般的です。

ラウンジ

プライオリティパスが使えるラウンジとして、Premiere Loungeがあります。

お土産

お土産品を扱うお店はいくつかありますが、市街地で買うよりも割高な場合が多いので、余裕があれば事前に買っておくほうがよいでしょう。

免税店

出国手続き後のエリアに免税店が並んでおり、有名高級ブランドの直営店もあります。日本では入手が難しい限定品が売っている場合もありますので、興味のある方は事前に調べておくとよいでしょう。

両替

国によって事情が違いますが、インドネシアの場合は日本で両替していくよりも、現地で両替するほうが両替レートや手数料で有利です。条件のよい両替所に拘ると市街地になりますが、取り急ぎ必要なぶんは空港施設内で済ませていきましょう。

Wi-Fi

無料のWi-Fiサービスがご利用いただけます。

リゾート地として世界各地から観光客を迎えるングラライ空港は、インドネシア独立の英雄グスティ・ングラライを讃えて命名されました。2014年からは増設された新しいターミナルビルも運用が始まっています。

※掲載内容は2018年7月現在の情報です。時期等によって内容が異なる可能性がありますので、詳細は事前にご確認ください。

近隣の都市の格安航空券を探す