セブ行き格安航空券・飛行機・海外航空券の予約検索

格安航空券 > 海外格安航空券 > アジア > フィリピン > セブ

セブ格安航空券・格安飛行機チケット

人気のセブ格安航空券

格安航空券をお得に購入してセブへ行こう!セブの基本情報、ビザ、入国審査情報などや有名スポットなどの旅に役立つ基本情報をご案内します。航空券、ツアー、ホテルの予約・購入情報、その他旅に役立つ情報もご用意しています。

セブ往復格安航空券

セブ往復格安航空券 最安値カレンダー

格安航空券を探している人におすすめの特集

セブの人気ホテル

フィリピン紹介

フィリピンのイメージ

7,000以上の島々からなる東南アジアの国・フィリピンは、セブ島やボラカイ島など、島ごとに異なる魅力を持ったビーチリゾートとして知られています。 国内屈指のリゾート・セブ島をはじめ、「チョコレートヒル」と呼ばれる円錐型の丘が連なるボホール島、ホワイトビーチが夕刻真っ赤に染まるボラカイサンセットで人気のボラカイ島、大都市マニラと世界遺産バタッド・ライステラスを有するルソン島など、訪れる場所によって幾重にもその楽しさは広がります。 フィリピン基本情報をさらに見る

セブ都市紹介

セブのイメージ

近代的なリゾートが数多く存在する、透明な海と白い砂浜で有名なフィリピン屈指の避暑地セブ。特にダイビング・サーフィン・パラセーリングなど充実のマリンリゾートは、アクティブなバカンスを楽しむ人たちから圧倒的な支持を集めます。中心地から少し外れるだけで、完全なプライベートリゾートも選択可能。一方でセブ市やマクタン島に滞在しても、上質なスパ・エステにカジノなどのナイトライフまで満喫できます。

セブのおすすめ観光情報

ショッピング
セブ島内にはいくつものショッピングモールがあり、お土産の他にも靴や洋服が日本の半値以下で購入できます。セブで一番大きなショッピングモールの「SMシティ・セブ」は、食品、ドラッグストア、靴など何でも揃っています。新館も増設されさらに大きくなり、ローカルと観光客で毎日賑わっています。
観光
1521年に、フィリピン最初のキリスト教徒となった400人が洗礼を受けた場所にマゼランが建てた木製の十字架「マゼラン・クロス」。フィリピン最古の教会のひとつで幼きイエスを祀る「サント・ニーニョ教会」。セブ市街を一望する「山頂展望台トップス」。スペイン統治時代の要塞「サンペドロ要塞」。セブ市民の台所「カルボン・マーケット」など、ビーチ以外にもみどころが多いです。
グルメ
ハタ科の魚を蒸して揚げ油をかけたセブの名物料理「ラプラプ」、その他の新鮮なシーフードは、街やホテルのレストランで食べられます。またショッピングモール内のフードコートでも手軽に食事ができます。甘くてジューシーなフィリピンマンゴーのジュースやスムージーもお見逃しなく!
エンタメ
マクタン島にあるジャングル・レストラン&エンターテイメントでは、フィリピン料理を楽しみながら、伝統舞踊やセブ最大の祭典“シヌログ”を再現したダンス、ファイヤーダンスなど盛りだくさん。フィリピン人の抜群のリズム感とパフォーマンスは圧巻です。その他、カジノやクラブなどセブの夜は眠りません。
物価
セブの物価は日本と比べて半値以下です。タクシー初乗り40ペソ=約80円、地元ビール50ペソ=100円など
アクセス
庶民の足となる乗り合いバスの「ジープニー」サイドカーに乗るバイクタクシー「トライシクル」、路線バス、タクシーがありますが、短い滞在でタクシー以外を使いこなすのは難しいです。しかし、タクシーもまれに料金メーターを下ろさず、降車時に不当な請求をするドライバーもいますので、必ず乗車時に料金メーターを始動させたかを確認してください。

セブの有名スポット世界遺産

セブの有名スポットと世界遺産の一覧です。

  • マゼラン・クロス マゼラン・クロス
  • サント・ニーニョ教会 サント・ニーニョ教会
  • サンペドロ要塞 サンペドロ要塞
  • マゼラン・クロス
  • サント・ニーニョ教会
  • 山頂展望台トップス
  • サンペドロ要塞

セブの天候

フィリピンは熱帯性気候のため、1年を通じて温暖。3~5月が一番暑く、12~2月が最も過ごしやすい時期。屋内の冷房が強いので、長袖の上着を持っていっくことをおすすめします。また6~11月は雨季のため雨具も忘れずに。

ベストシーズン
乾季の12月~5月、特に1月下旬~4月がベストです。降水量が少ない時期で気温も高く、マリンリゾートを満喫できるシーズンです。
出発月からセブ旅行を探す

日本からのアクセス

日本からの主なルート
飛行機の直行便、乗継便で、マクタン・セブ国際空港へ。空港からマクタン島の主なビーチリゾートまでは車で約15~20分。 クーポンタクシーと呼ばれる運転手付レンタカーは到着階に乗り場があります。約300ペソ。通常のタクシーは出発階に乗り場があります。
日本からの所要時間
直行便利用で約4時間55分
主な就航キャリア
最寄空港

名称

マクタン・セブ国際空港

市内までのアクセス

セブ市にあるショッピングセンターまではバスが出ていて、所要時間は約50分。タクシーを利用するのも一般的で、マクタン島のリゾートエリアへは約20分でアクセスします。

ラウンジ

ラウンジは2カ所、国際線・国内線の出発エリアにあります。国際線のラウンジは、プライオリティパスでも利用可能です。

お土産

お菓子・ファッション・コスメなどさまざまなショップがあり、お土産の選択肢は豊富。象のかたちのアジアらしい雑貨も扱います。

免税店

ターミナル各所に免税店を設置。化粧品やアルコール類などの定番商品も取り扱います。

両替

外貨両替所やATMをターミナル内に複数設置しています。

Wi-Fi

空港内で使えるフリーWi-Fiあり。時間制限付きの高速インターネットも利用可能です。

マクタン島にあり、セブ空港とも紹介される、フィリピン有数の旅客者数を誇る国際空港。東京・大阪・名古屋からの直行便が設定され、わずか5時間ほどで到着します。セブ市へは橋を使ってアクセスする、観光利用もしやすい空港です。

※掲載内容は2018年7月現在の情報です。時期等によって内容が異なる可能性がありますので、詳細は事前にご確認ください。

近隣の都市の格安航空券を探す