海外航空券/格安航空券  >  海外旅行  >  オセアニア・ポリネシア旅行  >  オーストラリア  >  ダーウィン格安旅行の特価セール!

ダーウィン旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。ダーウィンの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

ダーウィン 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

ダーウィン行きの旅行を探す

東京発
大阪発
名古屋発
福岡発

ダーウィンの観光情報

見どころ

ノーザン・テリトリー美術博物館

オーストラリアの文化や芸術、生命の歴史をたどる施設です。
ノーザン・テリトリーの動物、自然、航海、地学など多岐にわたる展示があり、中でも2万年以上前の先住民アボリジニのアートは必見です。素朴でダイナミック、かつ緻密さに優れる作品は、時間を忘れて見入ってしまうでしょう。

また、世界最大級のワニ“スイート・ハート”のはく製や、1974年にダーウィンを襲った『サイクロン・トレイシー』など、近年にまつわる展示も。

ミンディル・ビーチ

ファーニーベイに広がるビーチ、その最南端に位置するのがミンディル・ビーチです。すぐそばには五つ星のカジノつきホテル、そして市内からは5分というアクセスのよさでいつもにぎわっています。

美しい夕日で知られるこのビーチは、サンセットタイムからが本領発揮。ハイシーズンに開催される『サンセットマーケット』では200以上のお店が並び、さらにさまざまな料理屋台、バンド生演奏などパフォーマンスも加わって、地元民や観光客に親しまれています。

世界遺産・自然遺産

カカドゥ国立公園

ダーウィンの東220km、国内最大級かつ、国内初の世界遺産認定を果たした国立公園です。面積は2万平方km、日本でたとえるなら四国とほぼ同じ広さの中に、太古からの大自然がそのまま残されています。 また、40万年前に暮らした人々の痕跡、アボリジニの壁画はあまりに有名。歴史文化的に見ても価値が高い貴重な場所です。

広大な公園内には1万種類以上の動植物や昆虫が生息しており、南半球の固有種も多数。出向く際にはガイドツアーがおすすめです。

グルメ情報

ダーウィンのグルメ情報

市街地を中心に話題のレストランや、雰囲気のあるバーやパブが軒をつらねるダーウィン。アジア料理のお店も多く見られ、気候を生かした特産品のマンゴーは1番人気のフルーツです。

また、ビーチや港を目の前にするカレン・ベイ・マリーナにも、おしゃれなカフェやレストランがたくさん。新鮮なシーフード料理を、地元オーストラリアのワインと一緒にどうぞ。
乾季のミンディル・ビーチではアジア・イタリア・ギリシャ・中近東と、多国籍な屋台も。

ショッピング情報

ダーウィンのショッピング情報

お土産を選ぶなら、一度は足を運びたいのがマーケット。『ミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット(毎年5月〜10月開催)』が有名ですが、他にも『ナイトクリフ・マーケット』『ラピッド・クリーク・マーケットパラップ・マーケット』などがおすすめ。地元ならではの芸術や工芸、エキゾチックな食文化に出会えます。

ダーウィンで一番大きいショッピングモール『カジュアリーナ・ショッピングスクエア』や新開発が進む『ストークス・ヒル・ワーフ』もおすすめです。

ホテル情報

ダーウィンのホテル情報

市街地には、チェーンホテルやリーズナブルなビジネスホテルなどが点在しています。ビーチにもほど近いミッチェル・ストリートには、街の中心にありながらも屋外プールや屋上デッキ付きのホテルも。ウオーターフロントの目の前に建つホテルは、クルーズやショッピングにも便利で、お部屋からの眺めも最高!

さらに、世界遺産『カカドゥ国立公園』内にも宿泊施設があります。ワニの形をしたホテルなど、お子さま連れの旅行によい思い出となるでしょう。

ダーウィンの旅行特集を探す

ダーウィンの基本情報

オーストラリアの最北部、トップエンドに位置するダーウィンは、ノーザンテリトリーの州都です。東南アジアからも近い熱帯地域にあり、日本からの時差は30分ほど。他の主要都市からは離れた場所にありますが、世界遺産の『カカドゥ国立公園』をはじめオーストラリアが誇る大自然への玄関口として、世界中を引きつけています。どこかアジアの香りが漂うこの都市、グルメに観光にと見どころ満載です。

都市名 ダーウィン
言語 英語
通貨 オーストラリアドル
時差 プラス30分(サマータイムなし)
飛行時間 10時間〜
主なルート 乗り継ぎ便を使用。日本からケアンズを経由など
最寄りの空港 ダーウィン国際空港
主要な駅 ダーウィン駅

ダーウィンの交通事情

ダーウィンの交通事情

鉄道

ダーウィン駅は大陸を縦断する豪華長距離列車『ザ・ガン』などが発着しており、ここから市内へはトランスファーバスを利用します。

バス

市内移動のメインがバスであり、市内と近郊を広く結んでおり、乗車券は乗車時に購入。その後3時間はどのルートでも乗り放題というのが特長です。
バスを頻繁に使う場合、バスターミナルやインフォメーションで買える1日券(7ドル)、磁気式の回数券や7日券(それぞれ20ドル)などお得で便利なチケットも。

タクシー

流しのタクシーは少ないため、ホテルで呼び出してもらうかタクシースタンドを使うのが一般的です。
料金はメーター制でサービス品質は安定していますが、車移動が多い場合はレンタカーも視野に入れましょう。

ダーウィン国際空港から市内までのアクセス

バス(ダーウィン・エアポート・シャトル)

シャトルバスは市内のトランジットセンターを最終地点として片道10ドル、乗車時に宿など行き先を伝えます。時間が遅れがちな点には注意しましょう。

バス(路線バス)

空港から路線バスを乗り継ぐ場合、市内まで1時間15分程度。料金は片道3ドルです。

タクシー

市内までの料金の目安は30〜35ドルで、所要時間は約20分です。
(料金は2017年1月現在)

オーストラリアの主要都市を探す

オーストラリアの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ