海外航空券/格安航空券  >  海外旅行  >  ヨーロッパ旅行  >  スペイン  >  セビリア格安旅行の特価セール!

セビリア旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。セビリアの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

セビリア 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

セビリア行きの旅行を探す

東京発
大阪発
名古屋発
福岡発

セビリアの観光情報

見どころ

スペイン広場

セビリアの南側にあるスペイン広場は、1929年開催の「イベロアメリカ博覧会」のために造られた広場です。西欧の雰囲気漂う建造物に囲まれているのが特徴的で、隣にある公園では散歩、池ではボートを楽しんだりも。アンダルシア伝統のムデハル様式の建物には、スペインの歴史的な出来事が描かれており、かつての時代を呼び起こします。

また、この広場を舞台に『スターウォーズ』や『アラビアのロレンス』といった映画作品の撮影も。特にスターウォーズの効果はすさまじく、作品公開後、世界的知名度が急上昇しました。

セマナ・サンタ&フェリア・デ・アブリル

セビリアは観光都市として一年を通じてにぎわう都市ですが、とりわけ春は世界的な注目を集めます。
3月の春分の日から一週間かけて行われる祭礼『セマナ・サンタ』はキリストの復活を祝う宗教的節句で、正装した信者が町中の教会からキリスト像とマリア像をだんじりに乗せ、大聖堂へと行進します。その様子は厳粛そのもの。

セマナ・サンタの2週間後に行われる『フェリア・デ・アブリル』は1847年から続く春のお祭りで、スペインの三大祭りに数えられます。着飾った人々にパレード、花火に移動遊園地など町中が華やぎ、世界中から見物客が訪れるのです。

世界遺産・自然遺産

セビリア大聖堂とヒラルダの塔

セビリア大聖堂(正式名称:カテドラル・デ・サンタ・マリア・デ・ラ・セデ・デ・セビリア)は、世界3番目の大きさを誇る大聖堂です。その歴史は1401年にさかのぼり、レキンコスタを経てモスク跡に建てられました。
モスクの名残とされる116mもの特異な奥行きなど、イスラム教文化とキリスト教文化の融合が見て取れます。

聖堂内部には黄金色の祭壇をはじめ、精霊の降臨を示すステンドグラス、アルフォンソ5世を祀る礼拝堂、新大陸を発見したことで知られるコロンブスのひつぎなど、多くの見どころを有します。隣接するヒラルダの塔も一緒に、一度は目にしたいスペインの歴史遺産です。

アルカサル

中世時代のスペイン王室の宮殿であるアルカサルは、世界遺産登録されているセビリア屈指の観光スポットです。グラナダにあるアルハンブラ宮殿を模範にムデハル様式で造られており、入り口『ライオンの門(Puerta del Leon)』からその影響の深さを感じさせます。

ゴシックやルネサンスなどの影響を受ける部分もありますが、しっくい細工や木でアーチ状に組まれた天井など、息を飲むような壮麗さでムデハル建築の傑作と称されています。ペドロ一世のイスラム文化への心酔が、歴史に残る結晶となりました。

グルメ情報

セビリアのグルメ情報

セビリアを含むアンダルシア地方といえば、やはりイベリコ豚の生ハム。特に南西部にあるハブーゴ村で食べられる『ベジョータ』はどんぐりを食べて育ったイベリコ豚を意味しており、深いコクと香りがうまみを引き立てます。また、子羊をワインやパプリカで煮込んだシチュー『カルデレタ』も、アンダルシア地方伝統の料理です。

そしてセビリアび名物『セラニート』は、豚肉やトマト、卵焼きなどが入った食べ応えのあるサンドイッチ。ぜひ発祥となったレストラン「メソネス・セラニート(Mesones Serranito)」で味わってみましょう。

ショッピング情報

セビリアのショッピング情報

セビリアといえば馬術用品に代表される皮革製品、陶器などが有名で、フラメンコ用の扇子などもお土産にぴったりです。

『トリアナ市場』では、生ハムや魚、野菜、果物など新鮮な食品が並ぶ中、お土産品を扱うお店も。スパイスやオイル類に加え、かわいらしい雑貨やお菓子などは買いすぎにご注意を。生鮮食品はお土産にはできませんが、ホテルでの楽しみの一つになるでしょう。

西側に位置するコルドバには、駅を改装してできたショッピングモール『セントロ・コメルシアル・プラザ・デ・アルマス』も。スペインで流行のファッションなどはここでチェック!

ホテル情報

セビリアのホテル情報

通常の時期は1泊3000円を切る値段から、選択肢も豊富。ただし、春のセマナ・サンタ(聖週間)とその二週間後にあるフェリア・デ・アブリル(春祭り)の時期は料金が跳ね上がるだけでなく、すぐに予約が埋まってしまうので注意が必要です。

セビリアらしいといえば、教会や歴史的建築物を改装したブティックホテルやゲストハウス、アパートメントがおすすめ。どこも古臭さというより伝統の重みが勝り、現代的なかわいらしさやユニークさも。スペインらしいパティオ(中庭)つきの部屋もあり、旅情を味わうにはもってこいでしょう。

セビリアの旅行特集を探す

セビリアの基本情報

セビリアはスペインの南西部に位置するアンダルシア州の州都。人口は約70万人を越え、スペインでも有数の都市に数えられています。古くはイスラム文化の繁栄を経て、レキンコスタをけん引したカステーリャ王国の舞台となり、やがて新世界との貿易権を得て大きな発展を遂げました。

歌と踊りを合わせた民族舞踊『フラメンコ』発祥の地でもあり、また闘牛の本場でもあります。これら情熱的で豊かな文化は、セビリアを舞台とした世界的な歌劇『カルメン』などからも垣間見えるでしょう。歴史的建築物に芸術、踊り、祭りに歌劇、食と楽しみどころが多く、スペインでも屈指の観光都市です。

都市名 セビリア
言語 スペイン(カスティージャ)語
通貨 ユーロ(EUR)
時差 マイナス8時間(サマータイム実施期間中はマイナス7時間)
飛行時間 最短16時間15分〜 ※経由地によって異なる
主なルート 乗り継ぎ便を使用。アムステルダム、ロンドンなどを経由
最寄りの空港 セビリア空港
主要な駅

セビリアの交通事情

セビリアの交通事情

鉄道 地下鉄

セビリアの主要駅であるサンタフスタ駅からは、スペイン鉄道の高速鉄道であるAVEが通っています。首都のマドリッドを始め、マラガ、アルメニア、コルドバを結んでいるので、スペイン各地を回りたい人にはおすすめです。

バス

マドリッドやポルトガルのリスボンまで行くことができるので、観光目的の客にとって便利です。日本と同じようにPASMOなどの電子マネーで乗車できます。

タクシー

緑のランプがついている場合、空車なので乗車できます。タクシー乗り場からだけでなく、走行しているタクシーを止めて乗車することも可能です。料金は日本と同じメーター制が採用されています。

セビリア空港から市内までのアクセス

バス

空港からセビリア市内にあるバスステーションのプラザ・デ・アルマスまで約35分で行けます。また途中のサンタ・フスタ駅にも停車するので、そこから鉄道を利用して行く方法もあります。

タクシー

空港の到着エリアを出たところにタクシー乗車場があり、セビリア市内までは約15から20分で行けます。

スペインの主要都市を探す

スペインの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ