海外航空券/格安航空券  >  海外旅行  >  ヨーロッパ旅行  >  スペイン  >  バレンシア格安旅行の特価セール!

バレンシア旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。バレンシアの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

バレンシア 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

バレンシア行きの旅行を探す

バレンシアの観光情報

見どころ

サンタマリア大聖堂とミゲレテの塔

バレンシア市街の中心部にあるランドマーク、通称『カテドラル』です。アラブ人に支配されていた時代に作られたモスクを、13世紀ごろに大聖堂に再建築して完成されたといわれています。

鐘楼であるミゲレテの塔は51メートルの高さがあり、塔の上からはバレンシア市内を一望します。さらにここでのハイライトは三つのゴシック様式の門「パラウの門」「鉄の門」「使徒の門」。
特に「使徒の門」は円形の回廊と扉が美しく、新婚夫婦やカップルがこぞって記念撮影を楽しんでいきます。

芸術科学都市

芸術と科学に触れることができる地区であり、フェリペ王子科学博物館、プラネタリウムやレーザーショーなどが楽しめるエミスフェリック、ソフィア王妃芸術劇場、海洋博物館、そして散歩ができる展望台から成る観光施設です。

世界的なバレンシア出身の建築家サンティアゴ・カラトラバによって設計された各施設は、曲線や未来的な造形が美しい建造物です。
中でも海洋博物館はヨーロッパ最大級の水槽を持ち、海中歩道では約500種類もの生き物たちの様子を楽しむことができます。

火祭り博物館

バレンシアの代名詞的なお祭り「火祭り(『ファヤス』)」にまつわる博物館です。

毎年3月12日から19日の間、バレンシアでは町中どこもかしこも『ファリャ』と呼ばれる人形だらけ。これらはすべて焼き払われることになるのですが、その前に行われる人気投票で1位となった人形(『ニノッツ』)だけは火を免れ、この博物館で展示されます。

ファリャの主な材料は紙や木ですが、ニノッツともなればその完成度も芸術作品級。その年の世相も垣間見え、一見の価値ありです。

世界遺産・自然遺産

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

15世紀後半ごろ、絹の商品取引所として使われていた建物です。建築はゴシック様式にルネサンス様式の影響も受け、お城のような外観に聖母マリアをいただく荘厳な門をくぐれば、悪魔をかたどった装飾から竜など神話上のモチーフも。さまざまな要素が組み合わさる様子が、どこかミステリアスです。

見どころは高さ12mの天井とらせん状の柱が圧倒的な『契約の広間』、スペインの史上初の商事裁判所『海洋領事の広間』など。細かい装飾にも見どころが多く、じっくり堪能したい歴史的建築物です。

グルメ情報

バレンシアのグルメ情報

バレンシアには地中海沿岸の特産を生かした料理店が多くあり、中でも有名なのが当地発祥のパエリア。米に魚介、野菜、肉などを加えて煮込む料理です。パエリアのレシピは数え切れないほどあり、バレンシアの町中にある料理店ごとに違った味を楽しめるでしょう。

ほかにも、イタリア料理や近年ブームが到来している和食など、バレンシアに根付いた他国の味も面白いかもしれません。穀倉地帯とぶどう畑が広がる郊外エリアには、名産のバレンシアワインを楽しめるワイナリーも多数あります。

ショッピング情報

バレンシアのショッピング情報

お土産にはオリーブオイルに果物を使ったジャム、チョコレートなどがおすすめ。中央市場や地元のスーパーに出向けば、日本では高価な食材もお手ごろ価格で手に入ります。
また、街で雑貨屋を見かけたらぜひのぞいてみましょう。せっけんやカトラリーなど、ちょっとしたものさえおしゃれで洗練されています。

靴やバッグなどの革製品や衣料、宝飾品などブランド品を買い求めるなら、ポエタ・ケロル通り(Poeta Querol)へ。おなじみのブランドからレアなショップまでが軒をつらねます。

ホテル情報

バレンシアのホテル情報

バレンシア市内にはさまざまなスタイルのホテルがあり、通常なら1泊3000円以内〜1万円程度で設備の整ったホテルに泊まることができます。
一方、火祭りなど世界的な人気を集めるイベント期間はまさにハイシーズン。早めの予約は必須、料金も一気に跳ね上がる傾向にあるでしょう。

とはいえ、12世紀の宮殿など歴史的建造物を使ったホテルも多く、宿泊を目当てに途中下車する観光客もいるほど。歴史深い雰囲気とゴージャスな味わいをお得に堪能するなら、シーズンオフ時も狙い目かもしれません。

バレンシアの旅行特集を探す

バレンシアの基本情報

バレンシアはスペインの東南、地中海沿岸エリアの中心に位置する都市です。マドリッド、バルセロナに次ぐ第3の都市と呼ばれてはいますが、その歴史は紀元前138年から。数々の文化遺産や宗教的な行事、火祭りなどの祭典といったように、古くからの伝統が多くの見どころを生んでいます。

地中海沿岸特有のグルメや美しいビーチ、ヨーロッパ最大級の動物園や水族館などライトな観光スポットも含め、旅を楽しむには最適な都市といえるでしょう。

都市名 バレンシア
言語 スペイン(カスティージャ)語、バレンシア語
通貨 ユーロ(EUR)
時差 プラス7時間(サマータイム実施期間中はマイナス7時間)
飛行時間 18時間30分〜※航空会社によって異なる
主なルート 乗り継ぎ便を利用。パリを経由ほか
最寄りの空港 バレンシア空港
主要な駅 ホアキン・ソロージャ駅/ノルド駅

バレンシアの交通事情

バレンシアの交通事情

鉄道

新幹線(AVE)や長距離列車が発着するホアキン・ソローリャ駅と、長距離列車の一部と中距離〜近郊線をカバーするノルド駅を、行き先によって使い分けるのがポイントです。各駅間は徒歩10分程度ですが、鉄道の切符があれば無料シャトルバスに乗って移動も可能です。

地下鉄

四つの路線があり、料金体系はゾーン制となっています。1ゾーン内では片道1.5ユーロ、最大で4ゾーン(3.9ユーロ)。バスと共通で使用できる回数券やチャージ式のカードも。

バス

ゾーン制で1回券が1.5ユーロから。回数券や定期券的なチケットなどがあり、観光客向けのチケット(24時間乗り放題・15ユーロほか)も。

タクシー

白い車体が目印。街中で流しのタクシーを拾えるのは日本同様、「LIBRE」という緑の表示が「空車」、「OCUPADO」の赤文字表示は「空きなし(送迎中、予約、回送など)」と覚えておきましょう。最低乗車料金は昼間4ユーロ、夜間6ユーロです。

バレンシア空港から市内までのアクセス

シャトルバス

空港の到着ロビーを出たところに市バスの停留所があり、約30分で市内のバスターミナルに到着します。

地下鉄

空港には地下鉄の3号線、5号線が乗り入れており、所要時間20分ほどで市街に走行しています。

タクシー

市内まで約25分、料金は20ユーロ程度です。

スペインの主要都市を探す

スペインの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ