海外航空券/格安航空券  >  海外旅行  >  ヨーロッパ旅行  >  フランス  >  格安ボルドー旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

ボルドー旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。ボルドーの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

ボルドー 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

ボルドー行きの旅行を探す

ボルドーの観光情報

見どころ

月の港ボルドー

かつて港町として栄えたボルドーは、街の中心部を流れるガロンヌ川が三日月のような形をしていることから「月の港」の愛称で親しまれています。

古典主義と新古典主義が融合した建築様式や調和した街並みなどが認められ、2007年に世界遺産に登録されました。ボルドー市の面積約半分の広さ、およそ1800ヘクタール以上もの地域が登録対象となっています。

ヴィノラマ・ワイン博物館

高級ワインの産地として有名なボルドーでは、ドルドーニュ川やガロンヌ川一帯を中心にブドウの生産・醸造が盛んに行われています。

ヴィノラマ・ワイン博物館では、時代を追ってボルドー地方のワインの製造方法を紹介しています。展示を見終わった後には、ローマ時代の資料をもとに再現されたワイン、1850年ごろの製造方法で作られたワイン、現代のワインの3種類を試飲することができます。ワイン好きの人には必見の博物館です。

世界遺産・自然遺産

サンミッシェル大聖堂

15世紀から16世紀にかけて建造されたゴシック様式の教会は、ベルギー王室の冠婚葬祭にも使用されるほど由緒正しい大聖堂で、建物の内側・外側ともにたくさんの石の彫刻で装飾されている様は圧巻です。

1998年には「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として世界遺産に登録されました。第二次大戦中1940年には爆撃で当時のステンドグラスが破壊されてしまいましたが、15世紀に建てられた114mの高さの鐘楼は今も健在でボルドーの象徴となっています。

グルメ情報

ボルドーのグルメ情報

ボルドー中心地のパルルマン広場やサン・ピエール広場周辺、サン・ピエール広場から続くパ・サン・ジョルジュ通りかいわいにはたくさんのレストランが立ち並び、地元の人や観光客で毎日賑(にぎ)わっています。

気軽に入れるビストロからミシュランの星つきレストランまで、お店選びに困ることはありません。ワインの産地ということもあり、子羊や牛肉を赤ワインで煮込んだ料理は大抵のお店で食べることができます。

また、ボルドー一帯はカモやかき料理も有名です。お酒を中心に食事を楽しみたいという人には、市内に多数あるワインバーもおすすめです。

ショッピング情報

ボルドーのショッピング情報

市内には「サントル・メリアデック」などの大きいショッピングセンターがあり、食品から雑貨、洋服など色んなものがそろっています。

また、クール・ドゥ・ランタンダンス、アレ・ドゥ・トゥルニー、クール・ジョルジュ・クレマンソーの3つの通りが交差するエリアは「黄金の三角地帯」と呼ばれ、高級ブランドのショップが勢ぞろいしています。

1月初めから2月にかけては一大ソルド(セール)の期間ですので、この時期に合わせて旅行の計画を立てるのもよいですね。

ホテル情報

ボルドーのホテル情報

宿泊エリアは主に中心街、空港周辺、ボルドー郊外に分かれます。
ホテルによって料金が異なり、高いところでは1泊300ユーロ以上、手頃なホテルで60ユーロ程度かかります。

ワインの産地ということもあり、車でちょっと足をのばすとワイナリーに併設した宿に宿泊することもできます。

市内にはおいしい料理を出すレストランがたくさんありますので、街中のホテルに宿泊する人は夕食を外で食べるのもいいですね。

ボルドーの旅行特集を探す

ボルドーの基本情報

フランス南西部に位置するボルドーは、豊かな土壌と河川に恵まれたワインの一大産地として有名です。
歴史的な建造物が残る街並みは世界遺産にも登録されています。

街中にはトラムが走っていて、観光にも不便することはありません。グルメの街ボルドーでは、おいしいワインと料理が堪能でき、少し足をのばせば近郊のワイナリーを見学することもできます。

都市名 ボルドー
言語 フランス語
通貨 ユーロ(EUR)
時差 マイナス8時間
サマータイムが実施時期はマイナス7時間の時差となる
飛行時間 乗継便で約14時間以上
主なルート 飛行機の乗継便でボルドー・メリニャック空港へ
最寄りの空港 ボルドー・メリニャック空港
主要な駅 ボルドー・サン・ジャン駅

ボルドーの交通事情

ボルドーの交通事情

バス・トラム

ボルドー市内を移動するには市バスやトラムが便利です。
バス・トラムの共通券はシングルチケットが1.5ユーロで、1時間以内なら何度乗り換えても大丈夫です。1日乗り放題の券は4.6ユーロで購入できます。

レンタル自転車

ボルドー市内にはVCub(ヴェキュ)と呼ばれるレンタル自転車のスタンドが170カ所以上もあり、小回りがきく自転車は観光にも便利です。最初に登録料(24時間の使用で1.5ユーロ)とデポジットが200ユーロかかりますが、破損などがない場合デポジットは戻ってきます。
はじめの30分は使用料が無料で、その後1時間ごとに2ユーロ加算されていきます。

ボルドー・メリニャック空港から市内までのアクセス

バス

空港と市内のボルドー・サン・ジャン駅をノンストップで結ぶシャトルバスが運行しています。所要時間は約30分で、1時間に1本の割合で走っています。

また、空港からは市バス1番が市内中心部まで運行しています。所要時間は50分ほどで、料金は片道2.6ユーロです。

タクシー

空港のタクシー乗り場から乗車し、約25分で市内中心部に到着します。料金の目安は30ユーロ前後です。

フランスの主要都市を探す

フランスの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ