海外旅行  >  ヨーロッパ旅行  >  フランス  >  格安マルセイユ旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

マルセイユ旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。マルセイユの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

マルセイユ 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

マルセイユ行きの旅行を探す

マルセイユの観光情報

見どころ

ノートルダム・ド・ラ・ギャルド・バシリカ聖堂

マルセイユの丘の上、海抜154メートルに建つ聖堂は街のランドマークになっています。
ローマ・ビザンチン様式の聖堂で、黄金に輝く豪華な内装やステンドグラスが特徴的。教会からはマルセイユの街全体を見渡すことができ、その景色は一見の価値ありです。入場料は無料です。

おすすめは夕暮れ時です。夕日に照らされる南仏ならではのオレンジ色の屋根が連なる街並みと、美しい黄金色の地中海を一望することができます。

バスの他に、プチトランという観光用トロッコバスで訪れることもできます。

レ・カランク国立公園

まるで絵に描いたようなコバルトブルーの海、美しい入り江とその両側にそびえたつ石灰石の絶壁。20キロに渡るその壮大な自然の美しさが人気のカランクと呼ばれる入り江とその一帯は、2012年国立公園に定められました。

ハイキングやカヤックなどさまざまな楽しみ方がありますが、カランクの中は波がなく穏やかなのでクルージングツアーに申し込んでみるのもおすすめです。

ビーチに上陸できるコースでは、漁師小屋が並ぶ小さな漁村や静かな湖畔などがあり、都会の喧騒を忘れて自然の景色を楽しみたい方にぴったりです。

世界遺産・自然遺産

旧港

ヨーロッパで最初に開かれた港「旧港」は、ヨットがきれいに並び、活気あるマーケットやレストランが立ち並ぶ港町マルセイユの代表的な地区です。早朝にはフィッシュマーケットで新鮮な魚介類が並び、周辺のシーフードレストランでは地元原産の料理を楽しむことができます。

旧港を含むマルセイユの美しい錨泊(びょうはく)地は世界遺産にも登録されています。近くには世界的に有名な建築家たちが手掛けた国立欧州地中海文明博物館や、マルセイユ最古のパニエ地区などがあり、散策するのに飽きることのないエリアです。

グルメ情報

マルセイユのグルメ情報

マルセイユで有名なグルメといえば、ブイヤベース。もともとは漁師の男の料理だったという地元の魚介類を香味野菜で煮込んだスープで、旧港地区にあるシーフードレストランで楽しむことができます。

人気のお店は待ち時間が長いこともあるので、あらかじめ予約した方が良いでしょう。また、日本人にとっては量が多めなことをお忘れなく。

他にも生がきをはじめ、エビや貝類、サーディーンや白身魚のグリルなど、豊富な魚介類が並びます。外のテラス席で海を眺めながら新鮮なシーフードを食べられるのが良いですね。冷たいロゼワインも南仏らしさを引き立たせます。

ショッピング情報

マルセイユのショッピング情報

2013年に欧州文化都市に選出されて以来、急激に市内の開発が進んでいるマルセイユ。
中心地にある百貨店、ギャラリー・ラファイエットがリニューアルされ、海岸線近くにはレ・テラス・ドゥ・ポーというプランタンデパートも入っている巨大ショッピングモールがオープンしました。

こちらはフランスでは珍しく日曜日も営業しています。同じく旧港地区にあるレピュブリック通りやパラディ通りは高級ブランドのショップが並ぶエリアとして人気があります。

ホテル情報

マルセイユのホテル情報

マルセイユは南仏の玄関口として栄えているため、旧港地区を中心にチェーンの大型ホテル、プチ・ホテル、民宿などが数多くあります。

また、多くの観光客が訪れる有名な建築家ル・コルビュジェが建てた集合住宅、ユニテ・ダビタシオンも中にある宿泊施設も人気なので、早めの予約が必須です。宿泊施設の価格はさまざまですが、部屋が海側に面しているかどうかで価格が変わる場合があるので、予約時には注意しましょう。

マルセイユの旅行特集を探す

マルセイユの基本情報

マルセイユは南フランスの地中海に面したフランス最大の湾港都市であると同時に、フランス最古の都市としても知られています。今も残されている街並みや遺跡を通してその歴史を見ることができます。

晴天日が年間300日という恵まれた気候と海と山地に囲まれた豊かな自然があり、地元特産物を使った料理やおいしいワインは、毎年多くの観光客を魅了しています。

都市名 マルセイユ
言語 フランス語
通貨 ユーロ(EUR)
時差 マイナス8時間
サマータイムが実施時期はマイナス7時間の時差となる
飛行時間 乗継便で約14時間5分以上
主なルート 飛行機の乗継便でマルセイユ・プロヴァンス空港へ
最寄りの空港 マルセイユ・プロヴァンス空港
主要な駅 マルセイユ・サン・シャルル駅

マルセイユの交通事情

マルセイユの交通事情

鉄道・地下鉄

メトロは2ライン、都市の中心地には3ラインのトラムがあります。
メトロ、トラム、バスの全て同じ切符が利用でき、1時間以内であれば同じ切符で他の路線に乗り換えも可能です。旅行者には24時間、72時間乗り放題のパスがおすすめです。

バス

バスは市内を網羅して走っています。
乗車したバスの運転手から直接1回券を購入することもできますが、少し割高になるので、あらかじめメトロやトラムの自販機や窓口などで購入するのがお得です。

タクシー

乗車はタクシー乗り場からやホテルに呼んでもらうのが一般的。流しのタクシーもつかまえられます。大きな荷物がある場合など別途料金がかかる場合があるので、事前に聞いた方が良いでしょう。

マルセイユ・プロヴァンス空港から市内までのアクセス

リムジンバス

SNCFのマルセイユ・サン・シャルル駅まで約25分。空港のバスチケット売り場で購入できます。
片道8.30ユーロ、往復13.40ユーロです。サン・シャルル駅からはメトロ、バスが出ており、空港から目的地の駅までの切符をまとめて購入することも可能です。

タクシー

荷物が多い場合や、ホテルまで直行したい場合はタクシーが便利です。
料金はおよそ40ユーロから50ユーロほどです。

フランスの主要都市を探す

フランスの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ