ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

海外旅行の持ち物にジップロックを入れたほうがいい理由

ジップロックは海外旅行の便利アイテム

海外旅行時の便利アイテムの一つ、ジップロック。密閉できるので液体をこぼさないこと、汚れ物を保管するときに役立つなどさまざまな用途で重宝します。
さらに、手荷物として液体等を持ち込む際、透明なプラスチック製の袋に入れて持ち込む必要がありますので、その際もジップロックは便利です。
今回は海外旅行でのジップロック活用法についてご紹介します。

海外旅行でのジップロック活用法

1.機内での液体小分け用として

国際線利用の場合、100ml以上の液体は機内への持ち込みが禁止されています。例えば、化粧水や乳液などの化粧品、コンタクトレンズの保存液や洗浄液などが持ち込み規制の対象として扱われます。
しかし、100ml以下の容器に移し替えて小分けにすれば持ち込むことが可能です。その場合、液体漏れを防ぐために透明なプラスチック袋へ入れることが決められています。大きなボトルのまま持ち込まないように注意しましょう。

▼こちらもチェック
海外旅行に化粧品を持っていく時のポイント
 

2.汚れものの収納袋として

ジップロックは密閉できますので、旅行先での汚れものの収納に重宝します。下着や洋服、ビーチサンダル、靴下など、汚れてしまったものを現地のホテルで洗濯できれば良いのですが、旅行日数が短い場合や洗濯する設備が整っていない場所では、洗濯するのが困難なことも。そんなときは大きめのジップロックを収納袋として活用しましょう。ジップロックに入れて荷物の中に入れておけば、汚れや臭いが他に移ることがなく安心。また、用途別にまとめておけば、帰国後に洗濯するときにもスムーズに仕分けができて便利ですよ。

▼こちらもチェック
意外と重要な旅の服装
海外旅行で避けるべき服装・オススメの服装
 

3.食材の保存袋として

現地での食材をお土産に持ち帰りたいとき、逆に日本から食材を持っていきたいときなど、ジップロックなら安心して持ち運ぶことができます。
食材によっては水分が多かったり、臭いが強いものがあったりしますので、それらを持ち運ぶにはジップロックがおすすめ。素材が頑丈で、少しかすったぐらいでは穴があきませんし、少々バックの中で動いても、水漏れすることはありません。ただし、たくさん入れすぎると壊れたり漏れたりする場合もありますので、注意しましょう。

▼こちらもチェック
食べ物は飛行機に持ち込める?海外旅行時の持ち物ルール
海外旅行の持ち物にお菓子を入れたい!機内持込での注意点とは
検疫に気をつけて!海外旅行で機内に果物を持ち込む時の注意点
 

4.財布代わりとして

海外旅行をするときは、いつも使っている財布とは別に、ジップロックを財布として使うのはいかがでしょうか。透明なジップロックなら、中身が見やすく開封が簡単なのですぐにお金を取り出すことができて便利です。
国によっては、日本人はお金を持っていると思われているため、スリに狙われやすいと言われています。また、海外旅行先は日本より治安が悪いことも多く、注意しても、紛失や盗難に遭ってしまうことがあります。貴重品は必要最低限にとどめましょう。

▼こちらもチェック
旅行にいくら持っていく

まとめ

ジップロックは、液体の小分け用・汚れた衣類の収納・食材の保存・財布代わりとしての利用などさまざまな用途で使えます。
薄手ですので、たくさん持っていってもかさばりません。海外旅行時にはジップロックを活用してみてはいかがですか。

クイック検索

人気エリアの海外航空券をすぐ検索!

SNSでフォローする