ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

海外旅行でスマートフォン・携帯電話を使うときの注意点

海外旅行でもスマホフル活用!

海外旅行中、旅行先から日本に電話をかけた場合、数分間話しただけでもかなりの通話料金がかかります。また日本にいるときと同じ設定にしておくと、データ通信回線も受信可能な状態のままのため、高額の請求が発生してしまいます。海外旅行に出かける際は、渡航先での利用に合わせた設定内容の変更が必要です。今回は用途別の設定方法と注意点、携帯会社が提供する定額プランなどについてご紹介します。

出発前に

搭乗の際、機内モードに設定することは言わずもがなですが、この設定はあくまで機内用の設定です。データ通信回線と電話回線は異なりますので、海外で使用する際は個人の利用に合わせて通話とデータの両方を設定しましょう。大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)が提供する海外向けのパケットサービス定額プランなどを利用すれば料金を抑えることもできます。

■通話とデータ通信の両方を遮断する場合

通話とデータ通信の両方遮断する場合、機種によって設定の表示が異なりますが、音声通話ローミングとデータローミングの両方をオフに設定しましょう。この設定で音声通話・データ共に通信回線がストップとなります。ただ旅行中、ショップやレストランの検索をしたり、地図アプリを利用したいケースもあるでしょう。そんなときは、ホテルや交通機関、レストランなど街の無料Wi-Fiが利用できるスポットを探してみましょう。

■通話のみ使用する場合

海外で通話のみ利用できればいいという場合は、データローミングをオフに設定しましょう。この場合、データ通信のみを遮断している状態になるため通話は可能です。日本から電話がかかってきて通話すると、日本にいる時とは異なり、電話を受けた側であっても料金が発生しますのでご注意ください。

【アプリケーションを利用して通話する】

無料で通話ができるアプリもあります。Skype(スカイプ)、LINE(ライン)、Facebook(フェイスブック)などを使えば、無料の通話だけでなくビデオ通話も利用できます。無料Wi-Fiのある場所なら、多少音声の遅れや途切れがあっても比較的スムーズに会話できるでしょう。ただ、電波の状態が悪いと、つながりにくいですので、市街地など電波状況がいいところで利用してください。

▼こちらもチェック
海外旅行中にLINEを使用する時のポイントと注意事項
知らないと高額請求される!?海外旅行での携帯電話の機内モードの使い方

自分で設定するのは不安……という方は

■携帯電話会社の海外用サービスに申し込む

「初めてなのでうまくできるか不安……」という方は、携帯電話会社が提供する海外用のパケット通信定額プランなどがおすすめです。日本で定額プランを契約してから渡航すれば、自身で設定を細かく変更する必要もありません。安心して、インターネットや電話を利用できます。注意点は、定額制のためデータ通信に限りがあること。通話に関しては個別の料金が発生しますので覚えておきましょう。

【ドコモの場合】

海外でドコモのケータイを使うには、国際ローミングサービス「WORLD WING/ワールドウィング」(月額使用料無料)の申し込みが必要になります(「海外パケ・ホーダイ」は国内のパケット定額サービスを契約している場合申し込み不要)。このサービスに登録しておけば、そのまま海外でも通話やメール、インターネットが使えます。
自身のケータイの申し込み状況を確認するには、
WORLD WINGのお申込み
をご覧ください。

海外での利用方法、設定手順、対応エリア、料金などについては、
海外でつかう・海外へかける
をご確認ください。
NTTドコモ公式ホームページ

【auの場合】

「世界データ定額アプリ(ダウンロード無料)」を出発前に日本国内でダウンロード、初期設定(データチャージ(無料)へ加入、データローミング設定)を完了しておけば、海外到着後、利用開始ボタンを押すだけで利用開始が可能です。

海外での利用方法、設定手順、対応エリア、料金などについては、
海外で使う(au世界サービス)
をご確認ください。
au公式ホームページ

【ソフトバンクの場合】

海外で利用する場合には「世界対応ケータイ」の利用申し込みが必要です。海外で利用する場合、「海外パケットし放題」とアメリカ・ハワイ限定の「アメリカ放題」のサービスがあり、申し込み設定を行えば、海外で電話、メール、インターネットなどが利用できます。

海外での利用方法、設定手順、対応エリア、料金などについては、
海外で使う
をご確認ください。

ソフトバンク公式ホームページ

※上記は2017年8月時点の情報です。設定手順やサービス内容は変わる可能性がありますので、最新情報は必ず渡航前に各携帯電話会社のホームページをご覧ください。

Wi-Fiレンタルを利用する

海外でも常にメールやインターネットを利用したいという方には、Wi-Fiレンタルがおすすめ。海外で使えるWi-Fiルーターは空港でレンタルできます。Wi-Fiのルーターを出発前にレンタルしておけば、旅行先でも無料Wi-Fiスポットなどを探す手間なく、いつでもどこでもインターネットに接続が可能です。日本にいるときと同じように、旅行中もSNSに写真をアップしたり、メッセンジャーアプリで会話を楽しんだり快適に携帯が使えるのがうれしいですね。
また、常にインターネットにつながる環境のため、お店の検索や地図アプリを使って行きたい場所に迷わずいけるのも魅力のひとつ。海外用のWi-Fiレンタル会社は複数ありますので、渡航先や予算によって選ぶとよいでしょう。

▼こちらもチェック
海外旅行へ行くなら便利!Wi-Fiレンタルを使うメリットとは
海外旅行にWi-Fiは必要? レンタルの前に知るべき事

SIMフリーの携帯電話を使用する

SIMフリーの携帯電話をお持ちの方は、旅行先でSIMカードを購入して差し替えれば使用可能です。SIMは各空港でも販売しており、数日用から1カ月用など旅行の予定に合わせて選べます。海外に行く機会が多い方はSIMフリーの携帯電話を持っているととても便利です。
日本製の携帯電話でもSIMフリーのものが販売されていますので、日本にいる時は日本の携帯会社との契約をして、海外では各国のSIMカードを利用すれば、すぐに使えるのでとても重宝します。

▼こちらもチェック
断然お得!海外旅行でSIMカードを購入する方法と注意点

海外用携帯電話をレンタルする

旅行期間中のみ海外用の携帯電話をレンタルする方法もあります。海外用携帯電話をレンタルする場合、渡航先の応じた仕様端末のため、通話や通信品質が良いのが特徴です。携帯の受け取りや返却については、日本国内の主要空港カウンターや宅配便で行えます。詳しくは、海外用携帯電話のレンタルサービスを行っている会社に問い合わせてみましょう。

※ご注意※ 最新のサービスにつきましては、出発前に必ず各社公式ホームページでご確認ください。

▼こちらもチェック
海外旅行でスマホを使う時の設定と注意
海外旅行で使えるアプリ5選:これさえ入れておけば安心!

SNSでフォローする