ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

パスポートだけでは入国できない国も!ビザ(査証)に注意

日本のパスポートは世界的に見ても信頼度が高いため、渡航時にビザを必要としない場合が多いです。
とはいえ、パスポートだけでは入国できない国も少数ながら存在します。ここでは入国にビザが必要な国をいくつか見てみましょう。

行きたい国にビザが必要か調べておきましょう

パスポートさえあればどこでも自由に海外に行けるわけではありません。

国によってはビザ(査証)=入国許可証を取得しないと入国できない国があります。
旅行前に日本で申請して事前に取得しなければならない国もあれば、現地の空港で簡単に取得できる国もあります。

※ビザが不要な国でも長期に滞在する場合にはビザが必要になることもあります。

行きたい国にビザが必要かどうか、必要な場合はどのような手続きをしたらよいか、旅行会社やガイドブック、日本にある各国の大使館で確認しましょう。ビザの申請は自分で行うこともできますが、旅行会社に代行してもらうことも可能です。

アメリカ入国にはESTA(電子渡航認証)が必要!

ハワイをはじめアメリカに行く場合、ビザは不要ですが事前にESTA(エスタ)が必要になります。
ESTAはDeNAトラベル上からも簡単に申請することができますので、ぜひご利用ください。
ESTAは一度認証を受ければ2年間有効です。

http://www.skygate-visa.com/

オーストラリア入国にはETA(電子入国許可)が必要!

オーストラリアへの渡航の際にはETA(イータ、またはETASイータス)が必要になります。
旅行前に下記ホームページ上から申請、もしくは代理店での申請をご利用ください
ETAは取得から1年間有効です。

http://www.eta.immi.gov.au/

▼こちらもチェック
海外旅行でビザが必要な国とその取得方法

SNSでフォローする