ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

持っていく必要はある?海外旅行時のビニール袋の便利な使い方

海外旅行にビニール袋を持って行く必要性

海外旅行へ行くときにビニール袋を持って行く必要性について考えたことはありますか?いつもとは異なる環境だからこそビニール袋があってよかった!と感じる場面が出てきます。今回は、海外旅行で役に立つビニール袋の使い方についてご紹介します。

海外旅行にビニール袋を持って行く必要性とは

液体物の機内持ち込み

国際線を利用するとき、100ml(g)を超える容器に入った液体物は機内への持ち込みが禁止されています。
液体物を手荷物として持ち込む場合は、100ml(g)以下の容器に入った液体物を密閉式の透明なビニール袋に入れる必要があるため、ビニール袋を活用して機内持ち込み用の液体物をひとつにまとめましょう。
なお、マチ付きのものは容量が1Lを超えてしまうので使用できません。機内持ち込み可能なビニール袋はひとり1点のみなので注意するようにしましょう。

▼こちらもチェック
海外旅行で機内に液体を持ち込む時の注意点
海外旅行に化粧品を持っていく時のポイント

充電器や変圧器などの電子機器をまとめる

旅行の準備をする際、充電器や変圧器など、小さな電子機器がいくつかあると思います。バラバラとスーツケースに入れると、いざ必要な時にどこに入れたか分からなくなって探してしまった経験のある方もいることでしょう。小さな電子機器類はビニール袋にまとめて入れて持っていけば、どこに何が入っているか一目瞭然!電子機器のコードがスーツケースの中で絡まることも防げます。衝撃対策として、ビニール袋に入れてから、さらにタオルや洋服でくるんでおくと安心ですね。

▼こちらもチェック
海外旅行中にスマホを充電したい!海外で充電する時の注意点

ビニール袋のおすすめの使い方

ぬれたものの持ち運び

旅先で衣類を洗って乾かないまま荷物をまとめた経験はありませんか。ぬれているままの状態でパッキングする場合、他のものもぬれてしまうのではと気になりますよね。大きめのビニール袋を持参しておけば、そこにぬれたものをまとめてスーツケースに入れればOK。他の荷物をぬらしてしまう心配はありません。持って行く衣類の量にあわせて大小のビニール袋を持っていきましょう。

子どもと外出するとき

子連れで旅行する場合、外出するときにジッパー付きのビニール袋を持っておけば、子どもの食べかけの食品やお菓子を入れることができ、カバンの中にお菓子が散乱することも防げます。また現地のスーパーなどで購入した果物を持ち運ぶ際にもビニール袋があると便利です。

簡易ゴミ袋にする

旅先のホテルで、ゴミ箱が少ないなと感じたことはありませんか。ビニール袋を持っていれば、自分の置きたいところに簡易ごみ袋ができて快適に過ごせますよ。

バラマキお土産の小分け

海外旅行でバラマキ用のお土産を購入した際、事前に小分けのビニール袋があれば、荷物をパッキングするときにその場で分けることができるのでとても便利です。帰国後の仕分け作業もスムーズですね。

いかがでしたか。海外旅行でビニール袋があると移動中やホテル、荷物の仕分けなど、さまざまな用途で使えて便利です。大小いくつかのビニール袋を準備して、海外旅行の荷物に入れておきましょう。旅先のさまざまなシーンで活用でき、より快適な旅行になるでしょう。

 

▼こちらもチェック
海外旅行の持ち物にジップロックを入れたほうがいい理由
トイレットペーパーは持参したほうがいい?海外のトイレ事情と持っていくと便利なアイテム

クイック検索

人気エリアの海外航空券をすぐ検索!

SNSでフォローする