海外旅行  >  北米旅行  >  アメリカ  >  格安ボストン旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

ボストン旅行ならDeNAトラベルにおまかせ下さい。ボストンの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

ボストン 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

ボストン行きの旅行を探す

ボストンの観光情報

見どころ

マサチューセッツ州議事堂

ボストンのランドマークにもなっている『マサチューセッツ州議事堂』。設計はワシントンのキャピトルも手がけた地元生まれの建築家、チャールズ・ブルフィンチによるもので1798年に完成。200年以上の歴史の中で何度かの増改築を経て、現在も議事堂として現役です。

J.F.ケネディ大統領の銅像が入り口に立てられているのは、議員として活動した場所がこの州議事堂であるため。
その外観は23金の金箔で飾られた豪華なドームが印象的。館内には歴史的資料が展示されており、ツアーに参加することもできます。

また、この周辺はビーコンヒルと呼ばれる高級住宅地で、ボストンらしいレンガ造りの家や石畳の舗道を散策することができます。夜にはガス灯がともされ、風情ある街の雰囲気をさらに盛り上げてくれます。

バンカーヒル記念塔

1775年-1783年のアメリカ独立戦争における主要な舞台の一つ、バンカーヒルのモニュメントです。
高さは67メートル、内部の階段を294段上った屋上からは、ボストンの街を一望します。

塔に隣接する展示館では戦場を再現した模型を見ることができ、また展示館内と塔の前には、戦場の英雄であった2人の軍人銅像も。
ボストンの主要スポットを結ぶ赤い線『フリーダムトレイル』の終着地点にあるため、観光の仕上げにここで歴史深い空気を感じたのち、塔を取り巻く芝生の公園でのんびり、癒やしの時間も。

ボストンコモン

1634年に創立された、アメリカ最古の公園です。
この一帯は入植者による開拓の起点と言われており、当初は牛の放牧場や練兵場として使われていました。その後市民の集会や演説など、市民の共有の場となったことから「コモン」という呼び名が付けられました。

フリーダムトレイルの始点ともなっている人気の観光名所です。大きな園内には白鳥が羽を休ませる池もあり、春には桜、秋には紅葉と季節の移り変わりを楽しむことができます。天気がいい日には読書に昼寝、散歩やピクニックなどでにぎわっています。

グルメ情報

ボストンのグルメ情報

港町ボストンのグルメといえばシーフード。フードコートやレストランが立ち並ぶ『クインシーマーケット』では、気軽に地元特産の料理を楽しむことができます。中でも具沢山の新鮮なクラムチャウダーは、ボストンが発祥の街とあって不動の人気メニューです。

とはいえ1番の名物は、やはりロブスター。注文後に活きたロブスターをゆで上げる専門店がおすすめです。また、細かく刻んだロブスターをセロリやマヨネーズとあえ、パンに挟むホットドッグ『ロブスターロール』もお手軽さで人気です。

ほか、ビーコンヒルの西側にあるチャールズ通りは、おしゃれなカフェやレストランが並ぶエリアです。流行に敏感な若者を中心に人気を集めています。

ショッピング情報

ボストンのショッピング情報

ニューベリー通りは東西に延びる通りに沿って8ブロックに分かれています。ブロックごとにお店が立ち並び、センスのよいブティックからカジュアルな古着までそろうボストンで1番おしゃれなエリアです。アンティーク、宝飾品なども充実しています。

プレデンシャルセンター内にある、老舗デパート『ロード・アンド・テイラー』は、高級ブランドを中心に豊富な品ぞろえが自慢。

また、ダウンタウンの対岸、イースト・ケンブリッジは大型ショッピングセンター『ケンブリッジ・サイド・ガレリア』を中心に、お買い物スポットが集中。日用品やお土産など何でもそろいます。

ホテル情報

ボストンのホテル情報

ボストンの宿泊は市内中心地が観光に便利です。特に、高級ショッピング街のニューベリー通りがあるバックベイ周辺エリアや、レンガの街並みが印象的なビーコンヒルは、治安も良く、人気のホテルが多い場所です。
各界の著名人やスポーツ選手なども宿泊する高級ホテルがあるのもこのエリアです。

宿泊費を抑えたい場合、『B&B』と呼ばれる民宿や、時期にもよりますが大学の寮に宿泊するという選択肢もあります。大学が保有するホテルもあるので、ボストンの有名大学生気分で学生街に宿泊するのもいいですね。

ボストンの旅行特集を探す

ボストンの基本情報

レンガと石畳の古い街並みが美しいボストンは、アメリカ建国の歴史を刻む古都。
イギリス統治の中にある中で、1番に反旗をひるがえした『レキシントン・コンコード戦争(1775年)』、そして『独立戦争(1775-1783年)』の舞台として、歴史の遺物が多く残されています。

またその一方、学問や芸術、ビジネスなどで発展を遂げ、現在は国際都市として大いに洗練されています。新旧の時代が調和する、不思議な魅力を備えた都市です。

都市名 ボストン
言語 英語
通貨 ドル、セント
時差 14時間
サマータイムが実施される時期にはマイナス13時間の時差となる
飛行時間 12時間30分
主なルート 飛行機の直行便または乗継便でボストン・ローガン空港へ
最寄りの空港 ボストン・ローガン空港
主要の駅 ユニオン・ステーション駅

ボストンの交通事情

ボストンの交通事情

ティー(地下鉄)

地下鉄はT(ティー)と呼ばれます。
駅のブースでチャーリーチケットかチャージ式のチャーリーカードという切符を購入。ボストン市内の地下鉄すべてで乗り換え可能です。旅行者には乗り放題のワンデー・リンクパスやウィーク・リンクパスがお得。

バス

料金はチャーリーカードか現金払いですが、カードのほうが料金は安くなります。現金払いの場合はおつりがもらえないので注意しましょう。

タクシー

ボストンでは流しのタクシーを拾いやすいです。タクシー会社によって料金が異なるので乗車前に確認しましょう。
チップは料金の15%程度をめどにしましょう。

ボストン・ローガン空港から市内までのアクセス

ティー(地下鉄)

朝5時から午前0時45分ごろまで運行。各ターミナルから出ている無料のシャトルバスでAirport駅まで行き、ブルーラインに乗り換えられます。

シャトルバン

24時間営業の乗り合いバンで、同乗者数やそれぞれの行き先によって目的地への所要時間が決まります。バンによって行き先のホテルが決まっているので、乗車前に確認しましょう。

シャトルバス

シルバーライン(SL1)と呼ばれる無料のバス。専用の地下車線を走行するため、ボストンでは地下鉄に分類されます。地下鉄レッドラインにつながる、サウスステーションまで行くことができます。

タクシー

24時間営業、空港から市内中心部までの所要時間は20分ほど。空港使用料とトンネル通行料を含んだ料金として、目安は25ドルから45ドル程度を見ておきましょう。

アメリカの主要都市を探す

アメリカの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ