海外旅行  >  北米旅行  >  アメリカ  >  格安ワシントン旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

ワシントン旅行ならDeNAトラベルにおまかせ下さい。ワシントンの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

ワシントン 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

ワシントン行きの旅行を探す

ワシントンの観光情報

見どころ

ナショナルギャラリー

銀行家であり、また長らく財務長官をつとめたアンドリュー・メロン氏による寄贈を受け、1941年にオープンした美術館です。

建物は西棟と東棟に分かれており、西棟には20世紀初頭までの伝統的な絵画・彫刻、東棟には現代美術とそれぞれ特色があり、地下のコンコースで行き来できるようになっています。西側の庭園には彫刻作品のほか、ユニークなオブジェや噴水などが設置され、ちょっとした憩いの場に。

「誰でも入れる美術館」を目指して設立されたことから、入場は無料。収蔵されるのは12万点以上、レオナルド・ダ・ビンチやルーベンスといった巨匠の作品などに加え、いまも寄贈によってコレクションが増え続けているそうです。

リンカーン記念堂

第16代大統領リンカーンの功績をたたえる記念堂で、アメリカを代表する彫刻家ダニエル・チェスター・フレンチによるリンカーンの座像が置かれています。

建築様式はギリシャ神殿を思わせる豪華なドーリア式で、大理石の円柱36本に支えられています。この36という数字は、リンカーンが暗殺された当時、合衆国に加盟する州の数だったというのは有名な話です。

夜は建物内部からライトアップされ、厳かな雰囲気に神秘的な美しさが加わります。

アメリカ合衆国議会議事堂

国際情勢に多大なる影響をもたらすアメリカの政治、その中心にあるのがD.C.にある合衆国議会議事堂です。
白亜の巨大なドームが特徴的な建物自体も一見の価値ありですが、内部にも歴史を描く絵画や彫像ホールの仕掛けなど、多くの見どころを有しています。

国会議事堂見学ツアーも実施されています。参加するには、下記のWebサイトから事前予約が必要です。
【予約】
U.S. Capitol Visitor Center:tours.visitthecapitol.gov

グルメ情報

ワシントンD.C.のグルメ情報

D.C.は海が近いことから、海の幸を使った料理が有名です。
特に多いのはカニを使った伝統料理で、特におすすめなのは脱皮したてで殻の柔らかい『ソフトシェルクラブ』。春から初夏にかけての季節限定ながら、絶品の味わいです。

市内の若者たちが集まるU通りに行けば、『ベンズチリボウル』というファストフードの店もあります。このお店のチリドックは若者たちに大人気で、就任式を控えたオバマ大統領が味わったことでも知られています。

甘い物好きなら、マシュマロをサンドしたカラフルなクッキー『ウーピーパイ』もおすすめです。

ショッピング情報

ワシントンD.C.のショッピング情報

ワシントンD.C.にはいくつかのショッピングモールがあります。
中でも『タイソンズ・コーナー・センター』は300以上の店舗数を誇る、ワシントンDC最大規模。モール内にはアパレルショップやインテリア雑貨、本屋などの他に車の販売店まであり、大抵のものはここでそろいます。

また米国国防総省(ペンタゴン)の向かいには、『Fashion Centre at Pentagon City』をはじめ、いくつかのショッピングモールが近接。このエリア一帯が若者たちに人気のスポットとなっています。

ホテル情報

ワシントンD.C.のホテル情報

普通の観光地と異なり、一部のホテルでは平日の宿泊費が高額、休日は平日よりも割安になるケースがあります。これはD.C.を訪れる人の中で、ビジネスの割合が多いため。政府機関や国際機関が集中する土地柄をよく表しています。週末はクローズする飲食店もありますが、お得に宿泊できる点で狙い目といえるでしょう。

また、ホワイトハウス近郊には星のつくような高級ホテルが多く、観光スポットにも近く旅の拠点にはぴったり。
D.C.の玄関口にあたるユニオン駅付近にもホテルはありますが、治安面で黄色信号となる時間帯も。どうしてもという場合、入念な下調べと注意深い行動をおすすめします。

ワシントンの旅行特集を探す

ワシントンの基本情報

アメリカの首都が置かれるワシントンD.C.。
政治の中心地であり、ホワイトハウスや合衆国議会議事堂など中央省庁が置かれています。 歴史ある街として国の記念建造物や博物館が多く集まり、それだけ見どころがもりだくさん。
中でも、日本から贈られた桜の木を記念して、毎年春に開催される『全米桜祭り』。いまでは世界的に人気のお祭りとなっています。

都市名 ワシントンD.C.
言語 英語
通貨 ドル、セント
時差 14時間
サマータイムが実施される時期にはマイナス13時間の時差となる
飛行時間 直行便で約12時間25分
主なルート 飛行機の直行便または乗継便でワシントン・ダレス国際空港へ
最寄りの空港 ワシントン・ダレス国際空港
主要の駅 ユニオン駅

ワシントンの交通事情

ワシントンの交通事情

メトロレイル(地下鉄)

メトロレイルには六つの路線があります。どの路線を使うかに迷ったら、メトロ公式サイトの地図、そして現在地と行き先に応じた路線案内「Trip Planner」が役に立つでしょう。料金は距離と利用する時間帯によって異なり、ピーク時は割高になります。

メトロバス

ワシントンD.C全域を走る市バス。路線は400もあります。
料金は普通運賃が1.7ドル、急行運賃が4ドルです。空港行きは7ドルかかります。おつりは出ませんので現金で支払う場合にはピッタリの小銭を準備するようにしましょう。

タクシー

流しのタクシーが多く走っていることから、拾うのに苦労しません。
距離だけでなく乗車人数や荷物の有無によって料金が細かく設定されています。
ぼったくりタクシーも存在しますので、料金支払時にトラブルとならないよう、乗車前に確認しましょう。
チップは料金の10%〜20%程度が一般的です。

ワシントン・ダレス国際空港空港から市内までのアクセス

シルバーライン・エクスプレスバス+メトロレイル

シルバーライン・エクスプレスバスは空港最寄りのウィリー・レストン・イースト駅まで運んでくれます。メインターミナル中2階、出口4の外でチケットを購入して乗車。運賃は5ドル。そこからはメトロレイルで市内まで移動できます。

シャトルバン

メインターミナル内のカウンターで申し込み利用できます。目的地は指定できますが、乗り合いのため、同乗者のルートによっては時間がかかることも。下車時に荷物一つに付き1ドルほどのチップを渡しましょう。

メトロバス#5A

メインターミナル外、2Eのバス乗り場から乗車。ランファン・プラザ駅が終点の路線です。

タクシー

メインターミナルを出てすぐのタクシー乗り場から乗車。日中はスタッフが誘導しています。
メーター制で市内中心部までは30分〜60分程度。乗車賃のほか、チップとして料金の15〜20%ほどを用意しておきましょう。

アメリカの主要都市を探す

アメリカの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ