海外旅行  >  北米旅行  >  アメリカ  >  格安サンディエゴ旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

サンディエゴ旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。サンディエゴの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

サンディエゴ 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

サンディエゴ行きの旅行を探す

東京発
大阪発
名古屋発
福岡発

サンディエゴの観光情報

見どころ

サンディエゴ動物園

ダウンタウンからほど近い場所にあり、2016年で開園100周年を迎えた歴史のある動物園です。東京ドーム約9個分(40平方km)の広大な敷地に、スマトラトラやコアラ、パンダ、さらに絶滅危惧種に指定されている希少動物など世界最多650種類約3700頭もの動物がいます。

園内は動物の生息エリアによって九つのゾーンがあります。1日ではなかなか回りきれないので、ツアーバスやロープウエーで回るのがおすすめです。動物園のすぐ隣には、自然に近い環境で暮らすキリンやサイ、ライオンといった動物を間近で見られるサファリパークも。

ラ・ホヤ

リゾート地・高級住宅街として有名なラ・ホヤ(LaJolla)は、スペイン語で「宝石」を意味します。陽光を反射して輝く海の水面は、まさに宝石のような美しさ。ここにはおしゃれなショップや高級感あふれる住宅も立ち並び、リゾート気分を思いきり満喫できます。

また、海沿いの遊歩道を歩いていくと、野生のゼニガタアザラシが集まる岩場と砂浜「シール・ロック(Seal Rock)」が見えてきます。ここを訪れる観光客は皆、ゴロゴロのんびり日光浴するアザラシの姿にほっこり。

アザラシの繁殖期は1年に1度、春から初夏にかけて愛くるしい赤ちゃんアザラシの姿を見ることもできます。

世界遺産・自然遺産

ヨセミテ国立公園

カリフォルニア州の中東部、シェラネバダ山脈に位置する国立公園です。数百万年もの長い年月をかけて、氷河によって形成された4000m級の山々や巨大な滝、広大な草原、美しい小川が広がっています。

観光客が集まるのは、園内のわずか1%ほど。実に9割以上が手つかずの自然に包まれているのです。
そうした中でも人気なのは、道路などの人工物が一切見えないトンネルビューや、ヨセミテのシンボルである巨大な岸壁ハーフドーム、1000m垂直にたたずむ世界最大の1枚岩『エルキャピタン』。美しい光景に心を奪われ、思わず写真を撮り忘れてしまうほどです。

グルメ情報

サンディエゴのグルメ情報

美しい海に豊かな山と雄大な自然に囲まれたサンディエゴは、おいしい魚介類や野菜が豊富です。毎週土曜日に開催される『マーケット・リトルイタリーメルカート』では地元産の新鮮な食材が売られているほか、屋台もたくさん出店しています。名物のウニとカキはぜひご賞味あれ。

またダウンタウンの中心にあるガスランプ・クオーターには、おしゃれなレストランがずらり。メキシコまですぐという立地もあり、さまざまなメキシコ料理が楽しめます。アルコールが得意なら、メキシコのお酒テキーラをベースとしたカクテル「マルガリータ」もおすすめですよ。

ショッピング情報

サンディエゴのショッピング情報

サンディエゴにはショッピングセンターやアウトレットがいくつもあります。
有名なのはダウンタウンから南側の海沿いにある『シーポートビレッジ』。ギフトショップが充実しているのでお土産を買うのにはピッタリですし、おしゃれなレストランも立ち並びます。すぐ隣には海軍の潜水艦や空母が係留していて、特に日が落ち始める頃には壮観な景色として迫ってきます。

また市内から約15分離れた『ファッションバレーモール』には、カジュアルブランドからハイブランドまで幅広いショップがそろい、観光客が多く訪れます。時々大セールを開催しているので、しっかり情報収集をしたうえでお得に買い物を楽しみましょう。

ホテル情報

サンディエゴのホテル情報

リーズナブルに泊まりたいなら、『ホテルサークル』という地区にあるホテルがおすすめです。その名の通りホテルが立ち並ぶエリアで、ダウンタウンから車で10分の立地にあります。ショッピングセンターやサンディエゴ動物園などを有する『バルボアパーク』など、人気観光地へのアクセスも良好。観光の拠点にピッタリです。

思いきり買い物や食を楽しみたい人は、ダウンタウンのガスランプ・クオーター地区にあるホテルがおすすめ。歴史的な建物が立ち並び日中もレトロな雰囲気を楽しめますが、夜になるとガスランプがともされ、より幻想的な気分を味わえます。ダウンタウンの中心なので宿泊費はやや高めですが、交通の便が特によいので車を使わない観光におすすめです。

高級リゾートとして人気を集めているのは、サンディエゴ湾に浮かぶコロナド島。魅惑の島と呼ばれる、アメリカ有数のリゾートです。ヨーロッパ調の美しい街並みにヤシの木、コロナドビーチから望む青く透明な海など、まさに別世界の景色。夢のような時間を過ごせます。

サンディエゴの旅行特集を探す

サンディエゴの基本情報

アメリカ西海岸に位置するサンディエゴは、延々と続く美しい海岸が有名な都市です。
メキシコとの国境に接しているため、アメリカにいながらラテンな雰囲気を感じることができます。気候は通年を通して温暖で雨が少なく、年間を通してサーフィンやゴルフなどを楽しめます。

大規模な動物園や博物館などが集まるバルボアパークや、まるで西部劇のような旧市街地など見どころも満載。一度訪れるとその魅力のとりこになってしまいます。

都市名 サンディエゴ
言語 英語
通貨 ドル、セント
時差 17時間
サマータイムが実施される時期にはマイナス16時間の時差となる
飛行時間 直行便で約9時間50分
主なルート 飛行機の直行便または乗継便でサンディエゴ国際空港へ
最寄りの空港 サンディエゴ国際空港
主要の駅 ユニオン・ステーション

サンディエゴの交通事情

サンディエゴの交通事情

鉄道(Trollery)

運賃は片道一律2.5ドルで、5歳以下の子供は2人まで無料です。始発は午前4時過ぎから日中は15分間隔、夜間は30分間隔で夜遅くまで運行しています。 また5ドルで1日トロリーとバスが乗り放題になるパスもあるので、何度も乗り継いであちこち観光したりする人にはおすすめですが、初めて使う際には『Compass card』を購入する必要があります。

バス (MTS)

ダウンタウンから郊外まで多彩なルートがあるため、移動にとても便利です。料金はどこまで乗っても同じですが、一般ルートは2.25ドル、快速や急行は2.5ドルなどバスの種類によって料金は異なります。停留所で乗りたいバスが来たら、運転手にわかるよう手を挙げるなどして意思表示をしないと通り過ぎてしまう場合があり、運行時間も日本ほどきっちりしていない点と共に注意が必要です。

タクシー

街を走っているタクシーは少なく、ほとんどが主要駅や観光スポットなどのタクシー乗り場で待機しています。料金はタクシー会社によって違いますが、初乗りが2.5ドルから3ドルほどで、1マイルごとに2.5ドルから3ドルずつ加算されるのが一般的。スマホアプリを通じて配車手配や決済などができるUber(ウーバー)やLyft(リフト)は格安・快適でおすすめです。

サンディエゴ国際空港から市内までのアクセス

エアポートシャトル

空港から目的地まで送ってくれる乗り合いのバスです。乗り場でスタッフに行き先を告げて乗ります。料金はダウンタウンまで10ドルからが目安ですが、会社によって料金は異なるので事前に確認が必要です。

バス(MTS)

すべてのターミナルを経由する、料金一律・片道2.25ドルの路線バスです。午前5時から午後11時30分ごろの範囲で運行しています。

タクシー

ターミナル1、2は到着ロビーを出た正面、コミューターターミナルは到着階ロビーを出た中州に乗り場があります。市内まで所要時間は約10-15分です。

アメリカの主要都市を探す

アメリカの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ