海外旅行  >  北米旅行  >  アメリカ  >  格安シアトル旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

シアトル旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。シアトルの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

シアトル 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

シアトル行きの旅行を探す

シアトルの観光情報

見どころ

スペースニードル

高さ184メートルの展望タワー、『スペースニードル』はシアトルのシンボルです。1962年、シアトルで万国博覧会が行われた時に建てられました。

塔の上にUFOのような円盤が乗る、ユニークな見た目が特長です。この円盤部分(地上約160メートル地点)が展望エリアとなっていて、シアトルの街を360度パノラマで一望。お天気のよい日にはレニエ山やワシントン湖、オリンピック山脈まで視界が広がります。

街の景色は時間帯によってその表情が変わります。昼間に訪れて「夜景も見たい!」というリピーター向けに、24時間以内の再入場OKなチケットも。また、夜に訪れるなら展望台にある360度回転レストラン『スカイシティ』がおすすめ。シアトルの絶景を堪能しながら食事ができます。

パイク・プレイス・マーケット

ダウンタウンにある『パイク・プレイス・マーケット』は、全米で最も古い歴史を持つ市場です。その歴史は実に100年以上に渡り、現在は観光スポットとしての人気もトップクラス。
創業当時から変わらないネオンサインと時計台は、街のシンボルにもなっています。
見どころは活気ある魚売り場。威勢のいい掛け声とともに、文字通り「魚が空中を飛び交う」パフォーマンスを見ることができます。

生鮮食品のほか、アンティークや地元アーティストの工芸品、地元グルメなど見どころも満載。マーケット内にあるスターバックス1号店はスタバファンでなくとも訪れたいスポットで、オリジナルのロゴマークを使ったマグカップなどのグッズはお土産にもぴったりでしょう。

世界遺産・自然遺産

オリンピック国立公園

海、山脈、温帯雨林と三つの異なる気候と地形からなる『オリンピック国立公園』は、ワシントン州が誇る世界遺産。年間300万人以上の人が訪れる、アメリカでも屈指の人気スポットです。

ここにはヨーロッパの入植以前、大規模な先住民族の集落があったといわれ、今でもその貴重な文化遺産が保管されています。シアトルからは車で2時間ほど、ウエスト・シアトルからフェリーに乗れば35分の距離ですから、見どころを絞れば日帰りも十分可能です。

1日で回る見学ルートとしては、北側の絶景スポット『ハリケーンリッジ・ビジターセンター』から高山地帯を見渡し、その後海沿いのラプッシュまで降りて海岸線の景色を堪能したら、トレイルに乗ってレインフォレストを見るコースがおすすめ。
時間が取れる場合は園内の宿泊施設も活用しつつ、各エリアをゆっくり見て回るのもよいでしょう。

グルメ情報

シアトルのグルメ情報

パイク・プレイス・マーケットの中には、たくさんの人気レストランが軒を並べていますが、中でも行列が絶えないのはクラムチャウダー専門店の「パイクプレイスチャウダー」。
全米ベスト・クラムチャウダー賞を受けた実力店です。さらに魚介類の中でオイスターの人気は格別、オイスターハウスを見かけたらぜひ立ち寄ってみましょう。

ウオーターフロントには歴史あるシーフードレストランが多くあります。シアトル・センター地区はビジネスマンが多いグルメ激戦区。世界各国の多種多様なレストランがあるエリアです。

また、再開発が進むサウス・キャピトル・ヒルでは有名グルメ店が集結した『メルローズマーケット』が話題。工場を改装したおしゃれな内装とセンスのいいカフェやバーが若者を中心に人気です。

ショッピング情報

シアトルのショッピング情報

シアトルは大型ショッピングモールが多数あり、まさに買い物天国です。ダウンタウン中心部にある『パシフィックプレイス』には、名だたるハイブランドがそろい、さらにシアトルセンターからモノレールで2分という好立地『ウエストレイクセンター』など、それぞれの魅力で人気を集めます。

また、ワシントン土産探しには、シアトルからワシントン湖を挟んだ対岸、ベルビューの巨大ショッピングモール『ベルビュースクエア』がおすすめ。とにかく広いので、事前に行くお店をチェックしたほうがいいでしょう。

ホテル情報

シアトルのホテル情報

ウオーターフロントエリアのホテルは海辺に面しているのでとてもロマンチック。ラグジュアリーなホテルが多く、特に海上のピア(桟橋)に建つホテルが大人気です。

また、スペースニードルがあるシアトル・センター地区は、ショッピングや食事にとても便利。ダウンタウンよりもリーズナブルな価格で泊まれるのも大きいでしょう。

キャピトル・ヒルかいわいは自然志向の若者やおしゃれに敏感な人に人気です。小ぶりながらサービスは上質というブティックホテルや個人宅を改装した民宿など、それぞれに味わいがあります。

シアトルの旅行特集を探す

シアトルの基本情報

シアトルは、国際企業の進出も進む近代都市で、市内アクセスもよく観光に大変便利な都市です。
同時に、周囲は広大な国立公園をはじめとする豊かな自然に囲まれており、ハイキングやトレッキングなどのアクティビティも楽しめます。

また、魚介・お肉・乳製品・ワイン・コーヒー・チョコレートなど豊かな自然がもたらす、グルメの街でもあります。

都市名 シアトル
言語 英語
通貨 ドル、セント
時差 17時間
サマータイムが実施される時期にはマイナス16時間の時差となる
飛行時間 直行便で約9時間5分
主なルート 飛行機の直行便または乗継便でシアトル・タコマ国際空港へ
最寄りの空港 シアトル・タコマ国際空港
主要の駅 キングストリート駅

シアトルの交通事情

シアトルの交通事情

メトロバス

シアトルのキング郡が運営するメトロ(Metro)と呼ばれる路線バス。
どこまで乗るかに加えて年齢・時間帯で料金が変わります。ピーク時の市外への移動が大人3.25ドル、オフピークの時間は2.5ドルです。料金体系が複雑な上、バス内では両替ができないため、プリペイドの『オルカカード(ORCA Card)』での支払いがおすすめです。

タクシー

タクシーはメーター制で、料金はタクシー会社によって異なるもののあまり大きな違いはありません。
流しのタクシーがあまり多くないため、夜間や早朝の利用は電話で呼び出すかホテルに依頼しましょう。

モノレール

ウエストレイク・センターとシアトル・センターの間を約2分で結んでいます。

ストリートカー

ウオーターフロント沿いを走る路面電車。料金はメトロバスと同様で、トランスファーチケットをもらえば90分以内乗り換え自由です。

フェリー&水上タクシー

シアトルのウオーターフロントからの移動・観光を支える船の交通機関。フェリーは車や自転車も一緒に離島や主要エリアに、水上タクシーはシアトル内の移動に。ちょっとしたクルーズ気分も味わえるのも魅力です。

シアトル・タコマ国際空港空港から市内までのアクセス

電車

リンク・ライト・レールと呼ばれる、空港からウエストレイク駅までを結ぶ路面電車。所要時間は終点まで約40分です。切符は駅の券売機で購入可能。

バス

市内の決まったホテルを巡回する乗り合いバス「ダウンタウン・エアポーター」と、市内の希望場所まで乗せてくれる乗り合いのバン「シャトル・エクスプレス」があります。
それぞれ事前に料金確認が必要。所要時間はダウンタウンまで約40分です。

タクシー

メーター制で、市内中心部までは約25分です。チップは別途15%から20%渡しましょう。

アメリカの主要都市を探す

アメリカの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ