海外旅行  >  北米旅行  >  アメリカ  >  格安シカゴ旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

シカゴ旅行ならDeNAトラベルにおまかせ下さい。シカゴの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

シカゴ 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

シカゴ行きの旅行を探す

シカゴの観光情報

見どころ

ウィリスタワー(旧シアーズタワー)

シカゴのダウンタウンを一望できるのが『ウィリスタワー』です。
高さは442メートルあり、マレーシアのペトロナス・ツインタワーができるまで世界一の高さを誇っていました。スカイデッキでは高層ビルの摩天楼と、ミシガン湖の景色を心ゆくまで楽しめます。

スカイデッキは103階にありますので、夜景の美しさは格別です。もし高いところが苦手でなければ床が透明なガラス(アクリル)張りのエリアである『ザ・レッジ』に立ってみましょう。地上412mのデッキから下の眺めを見下ろせば、スリリングなひと時を味わえるはず。

グラント・パーク

バッキンガム噴水が目印の『グラント・パーク』はミシガン湖沿いにあります。グラントパークから見る高層ビル群の夜景は美しく、シカゴを代表する景観です。

また、シカゴといえば音楽天国。毎年夏に開催される『グラントパーク音楽祭』が恒例となっており、6月にはブルース、8月にはロック、9月にはジャズとフェスティバルがめじろ押し。この時期には世界中から音楽ファンが集まります。

世界遺産・自然遺産

カホキア墳丘群州立史跡

シカゴから少し離れたセントルイスの郊外、カホキアに北アメリカ最大級のアメリカ先住民族の遺跡があります。

欧州の文化と接触する以前、西暦700年から1600年以前、カホキアでは先住民による文化『ミシシッピ文化』が栄えていました。その代表格となる人口の丘『マウンド』から、神殿やお墓、埋葬品などが多数発見されています。シカゴという地名のルーツにもなった文化について、その歴史を肌で感じることになるでしょう。

シカゴからは遠方の距離にあるため、日帰り観光では少し慌ただしくなります。現地周辺での宿泊を挟むのがおすすめです。

グルメ情報

シカゴのグルメ情報

シカゴは高級レストランからカジュアルな食事まで、いろいろ楽しめるグルメの街でもあります。どこに行こうか迷ったら、ミシガン湖沿いの人気スポットである、ネイビーピア周辺を検討してみましょう。レクリエーション施設の集中するこのエリアでは、手軽なフードコートからディナークルーズまで、飲食店もバラエティーに富んでいます。

ダウンタウンでのおすすめは、シカゴ発祥、5-10cmほどの厚さが特徴の『シカゴピザ』。本場の味が胃にガツンときます。

ショッピング情報

シカゴのショッピング情報

ダウンタウンでショッピングといえば、『マグニフィセントマイル』。ハイブランドやショッピングセンターが集まっています。映画のロケにも使われる、美しい街並みも必見です。

また、流行を意識するなら『ショップス・アット・ノースブリッジ』『ファッション アウトレッツ オブ シカゴ』。これら二つは外せません。ほかに『サックス・フィフス・アベニュー』『ノードストローム』といった、アメリカを代表する高級デパートチェーンも一度はチェックしましょう。

ホテル情報

シカゴのホテル情報

シカゴでは1泊1万円以下のエコノミーから五つ星ハイグレードまで、さまざまな宿泊施設から選べます。中でもダウンタウンを中心に観光するならループ、またはマグニフィセントマイル周辺はホテルの種類や交通アクセス、飲食に遊びとトータルバランスが優れています。

ただし夜遅くの外出には不向きであるため、夜間はタクシー利用が必須。そして女性の一人旅や女性グループでの旅行ならやはり、名のあるホテルを使うのが無難です。

シカゴの旅行特集を探す

シカゴの基本情報

シカゴはアメリカの中西部にあり、人口はニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ全米第3の都市です。
五大湖の一つミシガン湖に沿って高層ビルや美術館、博物館などが立ち並び、湖畔の景色に映える美しい景色もあわせて観光の見どころはもりだくさん。
シカゴ・ブルースの発祥地でもあり、音楽や芸術が身近に感じられる街は夜も賑やかです。中西部の経済の中心地として、グルメやショッピングも満喫できるでしょう。

都市名 シカゴ
言語 英語
通貨 ドル、セント
時差 15時間
サマータイムが実施される時期にはマイナス14時間の時差となる
飛行時間 11時間30分
主なルート 飛行機の直行便または乗継便でシカゴ・オヘア国際空港へ
最寄りの空港 シカゴ・オヘア国際空港
主要の駅 ユニオン・ステーション

シカゴの交通事情

シカゴの交通事情

鉄道(メトラ)

シカゴのダウンタウンと郊外を結ぶ鉄道です。現地の通勤・通学に活用されているほか、細かい料金体系が観光にも活用できるでしょう。週末はウイークエンドパスがありますので、8ドルで乗り放題です。

地下鉄、鉄道(CTA)

通称L(エル)と呼ばれ、地元ではおなじみです。地下鉄と地上を走り、郊外へ向かう電車もありますが主にダウンタウンの中を移動するときに利用されています。24時間運行している路線もあり、公式サイトで配布している路線情報のアプリは観光にも便利。

タクシー

基本的にメーター制、初乗り料金は2.25ドル(約179m分)、その後は約179mごとに20セントずつ加算。ほか、待ち時間や乗客数などで料金加算があります。街中には多くのタクシーが走っていて、流しのタクシーを見つけるのは比較的容易です。

オーランド国際空港から市内までのアクセス

鉄道(CTA)

24時間。オへア国際空港からダウンタウンの中心部への路線があります。ターミナル2の地下『O'Hare』駅から乗車します。

シャトルバン(ゴー・エアポート・エクスプレス)

24時間。空港から宿泊先のホテルまで乗り付けられるので、手荷物が多いときなどに便利な交通手段です。乗り合いのため、同乗者の行き先によって多少時間がかかることも。

タクシー

24時間。シカゴ・オヘア国際空港からダウンタウンまで移動するのには50ドル前後をみておきましょう。チップの相場は料金の15-20%程度です。

アメリカの主要都市を探す

アメリカの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ