海外航空券/格安航空券TOP > 海外旅行 >  旅行に関するアンケート結果報告 >  アジアの民族衣装についてのアンケート結果報告

旅行に関するアンケート結果報告 メールマガジン中心にアンケート不定期開催中。ちょっと知っておくと便利な小ネタから、おすすめの都市や旅行の失敗談まで、旅行に関するアンケート結果からみんなの声をお届けします!

もうすぐハロウィン!男性が女性に最も着てほしいアジア民族衣装は?

季節はもうすぐハロウィン。そんなハロウィンといえばやっぱり「仮装」ですが、今年は従来の「仮装」に留まらず、旅行気分も楽しめる民族衣装を着て過ごすのもよいのではないでしょうか。今回アジア各国への送客数が大半を占める「DeNAトラベル」では、DeNAトラベルの会員を対象に「アジアの民族衣装」に関する意識調査を実施しました。

【まとめ】
旅行先で民族衣装を着たことがある方は、なんと過半数。女性では60.8%、男性でも35.3%という結果に。また、男性が「女性に最も着て欲しい民族衣装」と女性が「最も着てみたい民族衣装」はともに「アオザイ」。体験談には男性用のアオザイを着たというエピソードも。現地の文化を知って、もっと旅を充実させてみては?!

旅行先で民族衣装を着てみたいと思いますか?

旅行先で民族衣装を着てみたいと思いますか?

半分以上は着たい!

「旅行先で民族衣装を着てみたいと思いますか?」という問いに対し、全体の87.3%が「着たい」「機会があれば着たい」と回答しました。 男女別では、男性の76.4%、女性の94.6%が「着たい」「機会があれば着たい」という結果になりました。

<女性>
アジア各国の民族衣装で最も着たいのは?(日本は除く)

1位はアオザイ!

ベトナムの「アオザイ」が30.4%で1位、僅差でインドの「サリー」の28.9%、韓国の「チマチョゴリ」が21.6%と続きました。

<男性>
アジア各国の民族衣装で女性に最も着て欲しいのは?(日本は除く)

こちらも、1位はアオザイ!

ベトナムの「アオザイ」が50.5%でダントツの1位。
2位は中国の「チャイナ服」で17.0%、3位はインドの「サリー」で7.7%という結果になりました。

民族衣装を選んだ理由は?

男女とも同じ結果に!

男性が「女性に最も着て欲しい民族衣装」と女性が「最も着てみたい民族衣装」の結果に関し、「その衣装を選んだ理由を教えてください」という問いに対し、男女共に1位は「美しいから」(男性40.5%、女性43.0%)、2位「品格があるから」(男性17.6%、女性16.4%)、3位「かわいいから」(男性15.4%、女性12.7%)という順位となりました。

経験者は語る!

民族衣装にまつわるエピソードをお聞きしました。

中国「チャイナ服」
2000年、中国ハルビンに三泊四日の出張をした際、チャイナドレスを一晩で縫ってもらいました。現地の日本人1人と通訳さんと3人で市場へ行って店を選び、布屋さんに一緒に行ってもらって用途を相談、採寸して翌日試着、その場で修正して渡してくれました。当時のレートで1,800円程度でロングドレスが作れました。現地で着用したのはその時だけでしたが、帰国してからコンサート等で歌う時やチャイナ気分を味わいたい時に何度も着て楽しんでいます。地方でしたら価格も安いですし、無理も聞いてくれますから、短い滞在でも十分です。とてもよい記念になりますよ!(40代女性)
インド「サリー」
シンガポールへ一人旅へ行き、インド人街でサリーを購入。着付けてもらい歩いて回っていると同い年くらいの女性に話しかけられ(インド人)友達になりました。まだ彼女とは交流があります。とてもいい買い物をしたと思っています。(20代女性)
ベトナム「アオザイ」
5年前、初めてベトナムに行って、ホーチミンの会社の社内旅行に同行してダラットに行ったとき、現地で民族衣装を着て写真を撮ってくれるサービスがあったので、記念に会社の女性と一緒に男女ペアのアオザイを着ました。男性用のアオザイってあまり見ないので珍しかったので。少し重かった印象があります。もっとも、宮廷で着るもので一般的なものではないような。(60代男性)

【調査概要】
調査タイトル:「アジアの民族衣装」に関するアンケート調査
調査対象:「DeNAトラベル」のメール会員 計1,966名
調査期間:2015年9月18日(金)〜10月1日(木)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社DeNAトラベル

アーカイブ