海外航空券/格安航空券TOP > 海外旅行 >  旅行に関するアンケート結果報告 >  自宅で過ごすカップルは要注意!?「クリスマスの過ごし方」

旅行に関するアンケート結果報告 メールマガジン中心にアンケート不定期開催中。ちょっと知っておくと便利な小ネタから、おすすめの都市や旅行の失敗談まで、旅行に関するアンケート結果からみんなの声をお届けします!

自宅で過ごすカップルは要注意!?「クリスマスの過ごし方」

まもなく、カップルにおける一年で最大のイベント、クリスマスがやってきます。今年は23・24・25日と3連休ということもあり、例年に比べより賑わいを見せそうですね!
皆さんは誰と、どんなクリスマスを過ごしますか?

意外にもクリスマスを自宅でパートナーと過ごす人が多いという結果になりました。
クリスマスに対する特別意識は男女で差があるみたい…おすすめのイルミスポットもそれぞれ、少しずつ違うようです。

クリスマスを特別な日だと感じますか?

男性と女性で大きな差が!?

クリスマスを特別な日だと感じますか?

女性は「非常に感じる」が21.4%、「やや感じる」が49.0%と回答し、女性の7割以上がクリスマスに対して特別な意識を抱いていることが分かりました。一方で、男性は「非常に感じる」が11.5%、「やや感じる」が41.0%といずれも女性の割合を下回り、半数近くがクリスマスに対して特別な感情を抱いていないことが分かりました。

今年のクリスマスにしたい事は何ですか?

パートナーとは自宅でまったりしたい

今年のクリスマスにしたい事は何ですか?

クリスマスを「パートナー」と過ごすと回答した人に対し、「今年のクリスマスにしたい事」を聞いたところ、1位は大差で「自宅でまったり」(31.9%)となり、2位には「イルミネーション観賞」、3位は「高級レストランで食事」(15.2%)が続きました。また、今年のクリスマスは3連休ということもあり、「海外旅行」(14.3%)、「国内旅行」(13.3%)をする人も多いようです。

パートナーと自宅でまったり過ごす理由を教えてください。

理由は疲れているから…とは限らない!

パートナーと自宅でまったり過ごす理由を教えてください。

「パートナー」と「自宅でまったり」過ごしたいと回答した人に対し、理由を聞いたところ、ダントツの1位は「疲れているから」(27.3%)となりました。一方で、「相手を喜ばせたいから」(16.7%)という前向きな理由も2位にランクインをしており、必ずしもマイナスな思考で「自宅」を選ぶ訳ではないようです。

クリスマスシーズンにイルミネーションを見に行くことはありますか?

女性はイルミネーションが好き!

クリスマスシーズンにイルミネーションを見に行くことはありますか?

「必ず見に行く」と回答したのが女性15.4%に対し、男性は8.3%。「たまに見に行く」と回答した女性が45.0%に対し、男性は31.1%という結果になりました。女性は6割以上がイルミネーションを見に行くことに前向きであるのに対し、男性は6割以上がイルミネーションを見に行くことに消極的であり、イルミネーションに対する興味は女性の方が断然高いことが分かりました。

国内のおすすめイルミスポットを教えてください。

丸の内は男女ともに人気!

国内のおすすめイルミスポットを教えてください。

女性は1位「なばなの里イルミネーション(三重)」(15.4%)、2位「丸の内イルミネーション(東京)」(13.3%)、3位「神戸ルミナリエ(兵庫)」(10.9%)、男性は1位「神戸ルミナリエ(兵庫)」(16.4%)、2位「丸の内イルミネーション(東京)」(14.3%)、3位「なばなの里イルミネーション(三重)」(13.1%)となりました。男女間で好みのイルミネーションにもやや差があるようです。

おすすめの理由を教えてください
【なばなの里イルミネーション】
人は多いですが、それ以上にイルミネーションが綺麗で感動しました。光のトンネルは見るべきです。(41歳・女性)
【丸の内イルミネーション】
ギラギラのカラフルではなく、ゴールド一色でホントに綺麗で雰囲気も良い。(37歳・女性)
【神戸ルミナリエ】
復興のシンボルなので。(61歳・男性)

クリスマスにおすすめの海外旅行先があれば教えてください。

男女共に1位はダントツで「アメリカ(本土)」

クリスマスにおすすめの海外旅行先があれば教えてください。

1位のアメリカ(本土)に続いて2位は「ドイツ」(女性:12.4%、男性10.6%)。3位以降は女性が「韓国」(7.5%)、「ハワイ」(7.1%)、「オーストラリア」(5.2%)と続く一方で、男性は「フィリピン」(7.2%)、「香港」(6.3%)、「フランス」(5.8%)と大きく回答が異なりました。

おすすめの理由を教えてください
【アメリカ(本土)】
定番ですが、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーも綺麗。5thアベニューの路面店やデパートの内装やウインドウのクリスマスディスプレイはとても素敵。Saks Fifth Avenueのプロジェクションマッピングなど見所満載です。また、ちょっと足を伸ばしでブルックリンのイタリア人区のクリスマス装飾のされた街を見るのも素敵です。(46歳・女性)
【ドイツ】
宗教(キリスト教)に基づいた儀式、寒い冬を家族で楽しむ暖かさ。日本の様な商業主義に先導されたイベントではなく、宗教に基づいて家族で敬虔に迎えるイベントを通して人間の関係を認識できる。(67歳・男性)
【韓国】
旧正月圏だからか、クリスマスが終わっても旧正月までクリスマスイルミネーションが飾ってあって長く楽しめる。(35歳・女性)

【調査概要】
「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査
調査対象:19〜85歳の男女840名
調査期間:2016年12月1日(木)〜12月5日(月)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社DeNAトラベル

カップルにおすすめ!「一度は泊まってみたい憧れのホテル」特集

絶対おすすめ!一度は泊まってみたい憧れのホテル

海や自然を感じてたまにはゆっくりと日頃の疲れを癒やしたい!非現実的な体験をしてラグジュアリー気分を満喫したい!そんな思いを叶えてくれる海外のリゾート地。
DeNAトラベルでは、忘れられない最高の空間を演出する、絶対おすすめの一度は泊まってみたい海外のホテルを紹介する特設ページを2016年11月30日より公開しました。
現在のバリ島特集に加え、セブ、ホノルル、プーケット、ダナンのホテルを順次紹介予定です。

アーカイブ