東大門 エリアで気になるお店をチェックしよう

韓国旅スタイル

卸売価格でたっぷり&リーズナブルにお買い物昼はもちろん夜中までにぎわうアジア最大級のファッションタウン

東大門は「東大門市場(トンデムンシジャン)」の名でも知られる韓国最大のファッションタウン。東大門デザインプラザ(DDP)を中心に、ファッションビルや卸売問屋ビルが並んでいて、国内外のバイヤーやファッショニスタが集まります。店から店へと歩きまわるために、歩きやすい靴や動きやすい服を選んで訪問しましょう!

朝も、昼も、夜も!24時間ショッピング!

まるで宇宙船!? なランドマーク「DDP」

DDP(東大門デザインプラザ)は、かつて野球場やサッカー場があった運動場の跡地に誕生した、韓国のファッションとアートをけん引する巨大複合施設。地下3階、地上4階、延べ面積8万5,000平方メートル以上という規模を誇ります。内部は大型催物場の「アートホール」、韓国デザイン・トレンド発信地「ミュージアム」、デザインビジネス拠点「デザインラボ」などから構成され、ソウルファッションウィークなどの大規模ファッションイベントも開催されています。

ファッションビルで韓国のトレンドをチェック

もとは卸問屋が中心だった東大門ですが、現在は一般の買い物客も利用できるファッションビルが多数集まっています。「DOOTA MALL(旧:doota!)」や「LOTTE FITIN」などでは、日本のファッションビルと同じ感覚で買い物が楽しめます。特に「DOOTA MALL」は、韓国発のデザイナーズブランドから人気のオンラインブランドのショップまで取りそろえているから、最新コリアンファッションのチェックにも最適です。

ファッション

これぞ東大門の醍醐味!深夜までお買い物ざんまい

東大門では多くの店が、深夜に買い付けにくるバイヤー向けにも営業しているため、昼だけでなく深夜~朝にかけても買い物ができるお店がいっぱい! 中には卸売り専門の問屋ビルもありますが、小売OKなお店も少なくありません。ただし、深夜0:00~2:00ごろまでは問屋営業のピークを迎えるため、一般客は相手にしてもらえないことも。また、土曜の朝~日曜の夜は営業しないビルが多いのでご注意を。また、「DOOTA MALL」と同じビルの7階~13階に韓国食材から高級ブランドまでがそろう「DOOTA 免税店」も営業中。10:00~23:00オープンしており、韓国で初めての深夜まで営業する免税店として人気を集めています。

専門市場で商品をお得にゲットしよう

ファッション関係のアイテムなら、素材から小物までなんでもそろう東大門。靴専門、革製品専門、バッグ専門というように専門問屋も豊富です。中にはマニキュアなどのネイル関連用品を専門に扱うネイルパーツ専門問屋もあり、こちらも小売対応してくれるお店も見つかります。フロアごとにジャンルやアイテムが分かれている問屋ビルもあれば、まるまる一棟シューズのみ!というような各ジャンルの専門ビルも存在します。

コスメ

近くにはタッカンマリ横丁も

東大門でのショッピングは長丁場になること間違いなし! お買い物前においしい韓国料理を食べて、しっかり精をつけてから“戦い”に挑みましょう。東大門で有名なうまいもの横丁といえば、地下鉄東大門駅9番出口を出て徒歩5分ほど歩いたところある「タッカンマリ横丁」。
路地裏一帯に、鶏を丸ごと一羽煮込む鍋料理「タッカンマリ」の専門店が集まっています。同じ通りには、焼き魚の店が並ぶ「焼き魚横丁」も!
ファッションビルに併設されているフードコートやカフェは買い物中、気軽に立ち寄れて便利です。

タッカンマリ

お買い物の間にマッサージも!

東大門はとにかくショップの数が膨大。問屋街やファッションビルを歩きまわると、想像以上に体力を使います。そんなときはマッサージ店でリフレッシュ! ファッションビルの「Migliore東大門」内にある「クイックスポーツマッサージ」は深夜まで営業しているので、ショッピング中にも休憩がてら立ち寄れるのがうれしいですね。

マッサージ

東大門(トンデムン)のエリアマップ
※2017年10月現在の情報です、現地事情により内容が異なる場合がございますので、ご了承ください

TAGS

行き先で選ぶあなたの旅スタイル

韓国旅行でキレイになろう