行天宮

三国志演義の関羽が奉られた中心部に位置する廟 台湾随一の人気を誇る 行天宮の占い横町で未来を占う

三国志でおなじみの武将、関羽が祀られる行天宮は、台湾の占いスポットとしても有名。手相をはじめ、姓名判断、米粒占い、小鳥占いなど様々な占いがぎゅっと集まったスポット。日本語OKのブースもあるのでぜひ試してみましょう。

行天宮(ぎょうてんぐう/シンティエンコン)

行天宮の風景

商売の神様としても奉られている

1967年に落成した比較的新しいお寺、行天宮。その人気は台湾随一。毎朝早いうちからお線香の煙に包まれ、週末ともなればお祈り待ちの行列ができるほど。行天宮人気の理由は、ご本尊が商売の神様である“關聖帝君”という点。關聖帝君とは、三国志でおなじみの関羽雲張のこと。ご存知のように、関羽雲張は劉備玄徳に仕える武将でしたが、主君への忠誠心が尊ばれ、死後、神様として祀られるようになりました。武将である関羽は、そろばんや簿記の達人とされており、商売の神様としても奉られているようです。商売熱心な人が多い台湾で、この行天宮が人気というのも納得。境内は常にお祈りの人でたくさん。石の柱には龍がびっしりと彫られ、極彩色の鳳凰が羽ばたく屋根など、きらびやかな作りにも注目です。当たるとウワサのおみくじも忘れずに。

インフォメーション

行天宮正門

行天宮はMRT行天宮駅から徒歩すぐ。高層ビルが連なり、スーツ姿の人々が忙しげに行きかう台湾の松江路エリアにあります。お線香や収驚(お祓いの一種)は無料ですが、寄進箱にいくらかお金を入れておくのが台湾流マナー。もちろん祈りの場であることを忘れずに。

行天宮

住所:台北民權東路二段109号

電話:02-23113731
日本語:不可
定休日:年中無休
交通:MRT行天宮駅から徒歩5分
http://www.ht.org.tw/

※2014年4月現在の情報です、現地事情により内容が異なる場合がございますので、ご了承ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページのトップへ