ロイヤル台北

ホテルグレード
  • 4つ星
  • デラックス
所在地 台北市中山北路二段37之1号

レンガ作りの欧風デザインが特徴 台湾初の国際チェーン店が日本設計により大幅リノベ

レンガ造りのヨーロッパ風デザインが印象的で、ひときわ目を引くロイヤル台北。最もスタンダードな部屋でも大きなソファーやカーペットなど高級感あふれる生地が採用され、リラックスできること間違いなし。MRT中山駅からほど近く、中正紀念堂や士林夜市など市内観光にも最適なロイヤル台北です。

ロイヤル台北の紹介

オフ・ホワイトが基調の室内

コンパクトにまとめられたツインタイプ。

バスタブ付きのバスルーム

トイレにはウォシュレットが完備。

落ち着いた雰囲気のダブルタイプ

シンプルで、リラックスできそうな内装が好感。

うれしいサービスが多数

忙しいビジネスマンに好評のズボンプレッサー。

ワンランク上にプレミアルームを用意

広々としたスペースで、明るい部屋になっている。

シックな内装で使いやすい

プレミアルームの調度品。使いやすさで選ばれている。

バスルームも広々としておりドレスアップにも力が入る。

バスローブやスリッパなど備品も充実。

プレミアルームのアメニティはロクシタンを採用。

ロイヤル台北 イメージをみる

ホテル詳細

中山北路の台湾ビジネスエリア中心部にあり、松山国際空港からは車で約15分、MRT中山駅からは徒歩3分という、絶好のロケーションに位置するロイヤル台北は、1984年に台湾で最初の国際チェーンホテルとして開業、設計に関してはデザイン力・技術力ともに優れた日本の“久米設計”に依頼、2009年リニューアルをいたしました。12階建て202室の客室は落ち着いたオフ・ホワイトを基調とし、特徴のあるモダンなデザインは、採光のよい明るい空間に見え隠れする東洋の趣が独特の雰囲気を醸し出すのが魅力です。ロイヤル台北の建物内にはテーマ別にオールデイ・ダイニング、日本料理、広東料理の3つのレストランのほか、ベーカリー、ラウンジ、会議室およびレクリエーションの施設などを完備。ロイヤル台北は日系ということもあって、日本語が使用でき、安心して泊まることができるのも、台湾旅行ビギナーにはうれしいポイント。2011年には台湾政府観光局による厳密な格付け審査を経て、栄えある最高ランクの五つ星に正式認定されたロイヤル台北、台湾ビギナーからリピーターまで幅広くオススメです。

ロイヤル台北
老爺大酒店

所在地 台北市中山北路二段37之1号
台北市中山北路二段37之1號
電話 02-2542-3266
http://www.royal-taipei.com.tw/

※2014年4月現在の情報です、現地事情により内容が異なる場合がございますので、ご了承ください

ページのトップへ