センス

ホテルグレード
  • 3つ星
  • スーペリア
所在地 台北市中山區林森北路477号

ヨーロッパ風なゴージャスさが人気 インテリアやデザインなどセンスがいいオシャレなお宿

台湾で最も洗練されたエリアである中山北路と林森北路の一角に位置し、にぎやかでぜい沢な立地がうれしいセンス。MRT中山国小駅から歩いて1分とアクセスも抜群で、台湾観光の移動に便利です。台湾の観光スポット行天宮や台湾故事館も3km以内にあります。幾何学的立体ライン/模様の建物で、草花の透かし彫り装飾が施され、徹底的にアールデコ調にこだわっているのが特徴のセンス。台湾の中でもセンスのあるお宿です。

センスの紹介

アールデコ様式の重厚な客室

豪華な調度品で彩られたデラックスツインタイプ。

ほかのホテルとはひと味違う内装

重厚で格式張ったインテリアでゴージャスな気分に。

ダブルタイプも広々

落ち着いた雰囲気で、台湾滞在中ゆっくりとリラックスできそう。

センスの豪華な調度品

ワークデスクや椅子、テレビ台なども豪華。

黒を基調としたスタイリッシュなセンスのレストラン。

季節の野菜やパパイヤサラダなど野菜多めが特徴。

バスルームもスタイリッシュ。

センス イメージをみる

ホテル詳細

アールデコ様式のぜい沢なデザインが印象的なセンス。大理石のロビー、雄々しさを感じさせる水牛の角オブジェなど芸術に造詣が深いセンスの30代の若手オーナーが欧米風にアーティスティックでゴージャスな宿を作りたいとのことで、センスのオーナー自らがデザインをコントロールしているというこだわりの空間です。センスの建物内は壁紙にダイナミックなアールデコ模様があしらわれ、台湾のホテルではあまり感じられない雰囲気が特徴。センス建物完成まで約2年、そのほとんどがデザインにかけられたそうです。センスにある調度品のほとんどはスペインの有名ブランド家具メーカーMarinerのもので、ロビーのソファーはFENDIとかなりハイクラスな趣。台湾旅行中に、これらの品々に囲まれてセンスで過ごしていると、リッチ気分を味わえます。80%以上が台湾観光や、台湾へビジネスで行っている日本人利用ということもあって、ほぼ100%日本語対応なのがうれしいポイント。MRT蘆洲線・中山國中駅へは徒歩3分ほどと、台湾で抜群のアクセス環境もセンスのウリの1つ。センスは一番小さいスーペリアルームでも12坪という広さを誇るほど一部屋毎が広々としており、スーツケースを十分広げられるスペースです。センスの部屋はテレビチャンネルも日本の放送が見られるなど、このセンス、台湾観光や台湾でのビジネスで利用する日本人向けの宿と言えそうです。

センス
伸適商旅

所在地 台北市中山區林森北路477号
台北市中山區林森北路477號
電話 02-7743-1000
http://www.hotelsense.com.tw/

※2014年4月現在の情報です、現地事情により内容が異なる場合がございますので、ご了承ください

ページのトップへ