タクシー

リーズナブルなタクシーをウマく利用して キレイなタクシーを選んで 快適な台湾タクシーライフを

台湾のタクシーはメーター制で、基本的には日本と同じです。ただし自動ドアではないので乗車の際には注意を。日本に比べ料金がとてもリーズナブルなのも旅行者にはうれしい点。小銭を多めに用意しておくのもポイントの一つ。訪れた際には上手に利用して、便利で快適な旅を心がけましょう。

タクシーを組み合わせれば、もっと便利な台湾ステイに

台湾のタクシーの様子その1

台湾のタクシーは基本的に日本と同じ

台湾のタクシーはすべてメーター制。自動ドアでないことを除いて、基本的に日本と同じです。台北市内は流しのタクシーがとても多く、うまく利用すれば旅は快適に。料金はとてもリーズナブルで、運転手さんも親切。ボディは黄色で統一されており、遠くからでも一目瞭然。
高雄や台中などの大都会の中心部では流しのタクシーが簡単に拾えますが、郊外や中小都市、田舎ではほとんどタクシーがいないので注意が必要。事前に運転手の携帯電話番号やタクシー会社の電話番号を控えたり、チャーターするなどしましょう。
どんな国でも言えることですが、すべてタクシーが安全で確実とは言えません。非常に乱暴な運転をしたり、わざと遠回りしたりする運転手もまれにいます。不安を感じたときは、すぐに降りましょう。 1点だけ、台北の交差点は左折禁止のところが多く、大きく迂回しなければならないことがあります。これを遠回りと勘違いしないように。

台湾のタクシーの様子その2

自分で開けて自分で締めるのが台湾流

ボディにぶつけた後やキズがないような、とにかく見た目の綺麗なタクシーを選ぶ、それが台湾の良いタクシー選びの基本。これは台湾の地元民も実践しています。観光地などで客引きをしているタクシーの中には、メーターを動かさず、法外な料金を請求してきたり、怪しいお店に連れて行かれたりすることもあるので、客待ちか流しのタクシーを拾いましょう。
タクシーには自分の手で後部座席のドアを開けて乗り込みます。もちろん乗ったら自分で閉めることも忘れずに。後部シートも含め、シートベルトを装着していないと、罰金を取られることがあるので注意を。
行き先は紙に行き先の住所を書いて見せるのがベスト。ちなみに地図はあまり理解してもらえません。料金は自分でメーターの確認をして支払うこと。できるだけ小銭を用意しておくのが台湾のタクシーのマナー。

羽田空港(東京国際空港)発 【台北】≪羽田朝発&夜帰着≫で到着日から遊べる最長滞在☆エコノミー・スタンダードホテルクラス♪送迎なしの現地完全フリープラン! 3日間 ツアー番号:172476
‐00707‐76992

チェア マン ホテル (城美大飯店)

  • チェア マン ホテル (城美大飯店)
    部屋指定なし(ベッド台数指定なし)
    ホテルグレード:1つ星 エリア:台北中央駅

    3.5/5 クチコミを読む

    210位 - 568ホテル中(クチコミ数231件)

    アレンジ可

  • チャイナエアライン
  • 往路: 東京 07:10
    復路: タイペイ(台北) 18:25
  • 滞在時間目安:2日8時間(56時間)
  • アレンジ可

このツアーのポイント

  • やっぱり便利な♪羽田発着プラン!
  • 時間たっぷり午前発
  • 送迎無し完全フリー
  • 価格重視!
  • 出発時間確定

詳細ページで、出発日、ホテル、オプションなどのアレンジが可能です! 気になるリストに追加

※2014年4月現在の情報です、現地事情により内容が異なる場合がございますので、ご了承ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページのトップへ