翡翠

台湾産翡翠のアクセサリー 天然石でも人気、台湾の翡翠をみてみよう

とろりとした輝きが美しい翡翠は、東洋の宝石と呼ばれ日本や中国で昔から珍重されてきた宝石でした。緑色で半透明の翡翠が有名で、昔から勾玉や腕輪などの装飾品や、彫刻などに利用されてきました。しかし、色みは緑だけではなく含有される成分によって黒、赤、青、透明、黄色など大きく分けて15色程度のカラーの翡翠があります。緑の次に有名はのはラベンダー色の翡翠で、ラベンダー翡翠の色はチタン由来、緑の翡翠はクロム由来でその色みが出ています。
翡翠は半透明の印象が強いですが、高品質のものは特に照りのある光沢をもっています。
台湾は軟玉翡翠の産地でもあるので、色々な装飾品に加工された翡翠をみることが出来ます。お手軽なものでは、ストラップに加工された翡翠からかなりお高いアクセサリーまで色々揃った台湾翡翠をみてみましょう。

東洋では昔から愛されてきた翡翠

翡翠店の様子お土産物屋さんでもたくさん取り扱われている翡翠。

翡翠は玉として珍重された

翡翠は古代から人気の宝石であり、琥珀などとともに玉(美しい石、宝石)として愛されてきました。特に中国では他の宝石よりも価値が高いとされ、腕輪や実用品、彫刻として利用されてきました。
翡翠は硬玉と軟玉があり、どちらも翡翠と呼ばれますが、宝石としてみなされるのは硬玉のみで、それ以外は半貴石として扱われています。硬玉はジェダイト、軟玉はネフライトと呼ばれますが、台湾産の翡翠はこの軟玉の翡翠です。
翡翠の硬度は他の宝石に劣りますが、多結晶の集まりのため靭性(割れや欠けに対する耐性です)が高く普通はハンマーでたたいても割れないといわれています。軟玉の方が硬玉より割れへの耐性が高いといわれています。

様々な翡翠グッズ。翡翠以外の輝石も。

インフォメーション

ギフト・お土産専門店:金龍藝品の外観現地ツアーで立ち寄る場合もあるので、お店の周りにはバスがいっぱいのときも。

台湾最大級のギフト・お土産専門店。こちらで作っているパイナップルケーキも人気だそうです。翡翠からお茶、お菓子に雑貨、アクセサリーとありとあらゆるものが揃っているので、お土産をあちこちで選ぶのではなく、まとめて買いたい人にはおすすめ。購入した商品はホテルまで配送してくれます。
お茶の試飲コーナーではお茶菓子もたくさん試せて、お土産の参考に出来ます。両替もできるので、便利。

金龍藝品(チンロンイーピン)

住所:台北市長春路90号

最寄駅:MRT松江南京駅
電話:02-2561-0088
営業時間:8:30~18:00
定休日:年中無休
スタッフ言語:日本語OK、英語OK
平均予算:250元
支払:台湾元、カード、日本円、米ドル
主な取扱商品:スイーツ、雑貨、お土産、アクセサリー
交通:MRT松江南京駅8番出口、徒歩15分/MRT中山駅4番出口 徒歩15分

成田国際空港発 【台北】≪成田午前発&帰国便アレンジ可能≫初日たっぷり満喫☆スーペリアホテルクラス♪送迎なしの現地完全フリープラン! 3日間 ツアー番号:172342
‐00698‐68496

西門ホテル (西門大飯店)

  • 西門ホテル (西門大飯店)
    部屋指定なし(ベッド台数指定なし)
    ホテルグレード:3つ星 エリア:西門町

    3.0/5 クチコミを読む

    425位 - 571ホテル中(クチコミ数56件)

    アレンジ可

  • チャイナエアライン
  • 往路: 東京 09:25
    復路: タイペイ(台北) 14:40
  • 滞在時間目安:2日2時間(50時間)
  • アレンジ可

このツアーのポイント

  • 送迎無し完全フリー
  • 時間たっぷり午前発
  • 出発時間確定

詳細ページで、出発日、ホテル、オプションなどのアレンジが可能です! 気になるリストに追加

※2014年4月現在の情報です、現地事情により内容が異なる場合がございますので、ご了承ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページのトップへ