スーパー

台湾のローカルフードいっぱい 台湾のローカル文化に触れるスーパー

海外旅行に行くと、必ず現地のスーパーに訪れる方も多いのではないでしょうか?
旅行中夜にちょっと小腹がすいた時用のスナックや飲み物をスーパーで買いこんでホテルにストックしたり、食材材料系のお土産を買ったり。旅行中は、スーパーで買った日本に持ち込み禁止の生のフルーツを食べることも可能です。
台湾にもチェーン店のスーパーマーケットがあり、泊まるホテルの近くにスーパーがあるととても便利です。もちろんコンビニでもちょっとした買い物はできますが、スーパーの魅力はやはりその品数の多さと安さ!スーパーによって売り場面積は違いますが、フロアが数階に分かれている大きなスーパーもあり見て回るのが楽しい。24時間オープンしているスーパーもあるのでとても便利です。台湾スーパーを是非利用してみてください。

台湾のスーパー、家楽福(カルフール)

台湾の地域密着型スーパー

台湾らしい食べ物系お土産を手に入れるなら、スーパーマーケットがおすすめ!定番のパイナップルケーキから面白いお菓子や調理器具、台湾らしい調味料など何でもそろうのがスーパーのよいところです。
台湾のスーパーは朝早くから23時くらいまで開いているお店が多く、中には24時間オープンのお店もあります。外資系、ローカルと様々な系列のスーパーがありますが、どこにも言えることは台湾の人々の生活に密着していること。
台湾の人々が子供のころからよく食べていたお菓子や、乾麺などパッケージも素朴でかわいいものがいっぱい。
もちろん日本に持ち帰れませんが、旅行中に食べるのならカットフルーツなども安くておいしいです。

家楽福

家楽福(カルフール)のお菓子売場

ちょっとかさばるけど、軽くて喜ばれるのは台湾らしい味の袋菓子。色々な味を楽しんで。

家楽福(カルフール)のアルコール売場

台湾ビールのフルーツ味が勢ぞろい。マンゴー、パイナップル、グレープ味。

インフォメーション

家楽福(カルフール)の様子

家楽福(カルフール)は、フランス系のスーパーで、台湾各地に支店があります。24時間開いている店舗もあり、時間が限られた旅行客には有難いです。
基本的に家族向けまとめ売りのスタイルなので、カップ麺3個セットやお茶6本セットなどまとめ買いでお安く品物が購入できます。生活必需品から家電、食品まで幅広い取り扱いがあり、お土産を買うのにとても便利です。

家楽福(カルフール)

住所:台湾省台北市松江路469巷1号

最寄駅:MRT行天宮駅
電話:02-2516-7768
営業時間:8:30~17:30
定休日:年中無休
スタッフ言語:日本語OK
平均予算:180~3000元
支払:台湾元、カード、日本円、米ドル
主な取扱商品:茶、お土産
交通:MRT行天宮駅、徒歩10分程度
http://www.carrefour.com.tw/

羽田空港(東京国際空港)発 【台北】≪羽田朝発&夜帰着≫で到着日から遊べる最長滞在☆ホテルアレンジ可能♪安心の≪空港送迎付きフリープラン≫ 3日間 ツアー番号:151539
‐00603‐48628

グリーン ワールド ソンジャン

  • グリーン ワールド ソンジャン
    部屋指定なし(朝食付き / ベッド台数指定なし)
    ホテルグレード:2つ星 エリア:松山地区

    3.0/5 クチコミを読む

    433位 - 551ホテル中(クチコミ数76件)

    アレンジ可

  • チャイナエアライン
  • 往路: 東京 07:25
    復路: タイペイ(台北) 18:25
  • 滞在時間目安:2日8時間(56時間)
  • アレンジ可

このツアーのポイント

  • やっぱり便利な♪羽田発着プラン!
  • 時間たっぷり午前発
  • 送迎付きフリープラン
  • 出発時間確定

詳細ページで、出発日、ホテル、オプションなどのアレンジが可能です! 気になるリストに追加

※2014年4月現在の情報です、現地事情により内容が異なる場合がございますので、ご了承ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページのトップへ